森保ジャパンコーチに広島からスタッフ3人集結 和田氏も協会復帰

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

日本サッカー協会は5日、2020年の東京五輪を目指し、12月6日に始動するU―20(20歳以下)日本代表のコーチングスタッフに横内昭展氏(50)、和田一郎氏(43)、下田崇氏(42)、松本良一氏(43)が就任すると発表した。

担当は横内氏と和田氏がコーチ、下田氏がGKコーチ、松本氏がフィジカルコーチ。横内、下田、松本の3氏は同代表の森保一監督(49)が7月まで監督を務めていたJ1広島で長年、森保監督のもとコーチを務めていた。和田氏は日本サッカー協会のテクニカルスタッフやアシスタントコーチを歴任。今季まで2年間は長谷川健太監督(52)のもとJ1のG大阪でヘッドコーチを務めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
樋口健太郎が初出場初V「20年東京も視野に」
「最初、ふざけんなよと」 日本代表FW小林が明かす、韓国戦“PK弾”の舞台裏とは?
広島、徳島から24歳FW渡大生を獲得。今季23ゴールでJ2の“日本人得点王”
電通マンが警視庁倒す 過労死問題で練習時間増えた
5度目の挑戦でついに参入戦突破!磐田U-18が前橋育英をPK戦で破り、プレミアリーグ初昇格!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加