『メガネ ベストドレッサー』土屋太鳳、高橋一生、欅坂46らが受賞

『メガネ ベストドレッサー』土屋太鳳、高橋一生、欅坂46らが受賞

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/10/12
No image

「芸能人部門・女性」に選出された土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.

メガネが最も似合う各界の著名人に贈られる『第30回 日本 メガネ ベストドレッサー賞』の表彰式が11日、東京ビッグサイトで行われ、女優の土屋太鳳が「芸能界部門・女性」、俳優の高橋一生が「芸能人部門・男性」を受賞した。

【写真】欅坂46、高橋一生らも”メガネ姿”で受賞喜ぶ

土屋は「メガネはプライベートでもお仕事でも、私の心強い相棒です」とにっこり。高橋は「とてもうれしく思っているのですが、僕は視力が2.0なんですけどね」とユーモアを交えながら「昔からメガネは使わせてもらっています。というのも、お芝居をさせていただく上でメガネっていうのは表情のひとつになっていると思います」と魅力を力説した。

「サングラス部門」に輝いたモデルの森星は「こういうスピーチとか苦手なんですけど、こういう風に歴史ある賞をいただけてうれしく思っています」と喜び。今後、メガネを掛けてほしい著名人として「特別賞」を受賞したアイドルグループの欅坂46は、今回のために「欅坂46 メガネ選抜」を結成し、小林由依、菅井友香、土生瑞穂、守屋茜、長濱ねるが出席した。

そのほかの部門では、「政治部門」を経済産業大臣の世耕弘成氏、「経済界部門」を伊藤忠商事の岡藤正広社長、「文化界部門」を脚本家の宮藤官九郎、「スポーツ界部門」をレスリングの吉田沙保里選手が受賞した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“今、一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が事務所移籍
ざわちんの生放送出演に「SNSと顔が違いすぎる」と騒然 加工の影響?
安田大・クロちゃん 南キャン山里「不毛な議論」で「しん」連呼、「カオス」「神回」
浅田真央さんの交際報道に広瀬気象予報士「許せない。許さない」 涙が出そうに...
ビートたけしが「唯一勝てないと思った芸人」を激白 ファンからも納得の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加