アーセナルのコクラン、バレンシア移籍決定...4年半契約締結と発表

アーセナルのコクラン、バレンシア移籍決定...4年半契約締結と発表

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/12
No image

バレンシアへの移籍が決まったアーセナルのコクラン [写真]=Action Plus via Getty Images

バレンシアは11日、アーセナルに所属するフランス代表MFフランシス・コクランを獲得し、2022年6月30日までの4年半契約を締結したと発表した。

コクランは1991年生まれの26歳。母国フランスのクラブを渡り歩き、2008年夏にアーセナルの下部組織に加わった。2010-11シーズンはフランスのロリアン、2013-14シーズンはドイツのフライブルクへレンタル移籍。2014年11月からはイングランドのチャールトンでもプレーした。

2014年12月にアーセナルへ復帰し、プレーを続けてきたコクラン。今シーズンはプレミアリーグ第22節終了時点で7試合の出場にとどまっていた。

アーセナルでは公式戦通算160試合に出場したコクランが、リーガ・エスパニョーラへ初めて参戦することが決まった。なおバレンシアは同選手を他クラブへ放出する際の違約金を8000万ユーロ(約107億3000万円)に設定したことも発表している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
川島永嗣が一発退場...メスは昨季王者モナコに挑むも6試合ぶりの黒星に
30m超“芸術的スルーパス”の森岡亮太に賛辞止まず ベルギー紙「最高の“10番”」
村主章枝、両親のお金を使い込んだ過去激白 - しくじり先生復活
ユーベが狙う北朝鮮FW、移籍金は“アジア史上最高”クラスの40億円も?
張本氏は問題発言連発!?関口宏がズバリ指摘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加