セスペデスがメッツと歴史的大型契約 年平均30億円は外野手では史上最高

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/05

キューバ出身のヨエニス・セスペデス外野手(31)がメッツと4年1億1000万ドル(約123億6000万円)で合意したと29日(日本時間30日)、大リーグ公式サイトなど、複数の米メディアが伝えた。

年平均2750万ドル(約30億円)は外野手ではメジャー史上最高額で、野手ではミゲル・カブレラ内野手(タイガース)の3100万ドル(約34億8000万円)に次ぐ史上2番目。総額1億1000万ドルは球団史上最大規模という歴史的な契約となった。

セスペデスは昨オフにメッツと3年7500万ドル(約84億3000万円)で合意。今季終了後に、残り2年4750万ドル(約53億4000万円)の契約を破棄して、フリーエージェントになっていた。今オフ最も注目を集めていた選手の一人だった。

今季は132試合に出場し、打率・280、31本塁打、86打点。メジャー5年の通算成績は707試合、打率・272、137本塁打、453打点。

MLBネットワークによると、来季の年俸は2250万ドル(約25億3000万円)、18年と19年が2900万ドル(約32億6000万円)、最終年の20年が2950万ドル(約33億2000万円)だという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「イチローのために条件を破ろう」 MLB30球団の“最高FA契約”に特例選出
巨人退団→消息不明のガルシア、MLBでFAに 地元メディアは活躍に太鼓判
韓国出身の大投手が“不名誉ランキング”に選出 MLBの「最悪なFA契約」で3位
田中将大所属のヤンキース、球宴選出7度の強打者ホリデイを獲得
小久保監督、日本人大リーガーと直接面談する  WBC出場意思確認へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加