【競輪】田中晴基が別府記念を制覇 4日制G3では初優勝

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/05

「別府八湯ゆけむりカップ・G3」(5日、別府)

最終日の12Rで決勝戦が争われ、田中晴基(31)=千葉・90期・S2=が、最終バック4番手からまくり、4日制G3初優勝を飾った。残り1周で田中の後位となった大塚健一郎が2着。3着は田中マークながら大塚追走となった中村浩士。3連単は16万円台で波乱の幕切れとなった。

決勝進出を決めたときから「一番運がいいのは僕」と自認していた田中。「準決に乗れてうれしくて、決勝に乗れて幸せだなと思って、優勝して訳が分かんない」と優勝者インタビューではファンを笑わせた。

運だけで優勝できるはずはない。今開催も1走ごとにセッティングを試行錯誤。「今年はいろいろと試して、来年に記念を取ろうとがんばっていた」。地道な努力を惜しまないことが、本人が思っていたよりも少し早めに実を結んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】パドレスがイチローの代理人と接触 GMが明言「時期が来たら検討したい」
【MLB】レンジャーズが西武牧田に興味 米紙は獲得“進言”「金額以上の価値与える」
大谷のエンゼルス補強着々 ヘッドリーらも獲得候補
ダルほしい!ツインズ監督がラブコール「最高の補強。交渉の進展待っている」
【MLB】ダルビッシュの移籍先は...古巣2球団と継続交渉も立ちはだかる“長期契約”の壁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加