【ルーキー勢力図】今季の新人・出身チームランキングを発表!最もJに送り込んだのは?

【ルーキー勢力図】今季の新人・出身チームランキングを発表!最もJに送り込んだのは?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/01/14
No image

選手権では3試合連続ゴールを決め、インパクトを残した。プロ入り後の活躍も注目だ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

No image

選手権出場を惜しくも逃した市立船橋からも杉山弾斗(千葉)を筆頭に3名がプロへ進む。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

No image

今年の選手権を制した前橋育英高からは2名がJへ。流経大柏高も付属の流通経済大へ進学する選手が多い。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

今季、ルーキーとしてJの舞台に挑むのは151名(1月13日時点)。彼らの多くは高校、ユースからプロの道へ進むか、大学を経てJリーガーとなる。そのなかで共通して言えることは、学生時代の活躍があったからこそ、次のステージに挑む権利を得たという点だ。

そこで今回は今季のルーキーの所属元をランキング化し、最もJリーグに送り込んだチームがどこなのかを調査。今季は81チームからJ入りを果たしたが、結果はいかに――。

まずは1位から9位の紹介だ。栄えあるトップに輝いたのは流通経済大だ。

今冬のインカレ王者は7名の選手をJに送り込む形となった。J1王者・川崎に加入した守田英正をはじめ、多くのタレントを抱えていただけに、この数字は何ら不思議ではない。加えて、12月に横浜FC入りが決まった立花歩夢のように最後にアピールが結実した者もいたため、最多の7名を輩出する結果となった。

そして、2位には明治大と日本体育大がランクイン。なかでも日本体育大は、ふたりのGKが同時にプロ入りするという珍しい事例となった。福井光輝が町田へ、東京Vの下部組織出身の長谷川洸は古巣に帰還する。

そして、4選手を輩出した4位には6チームが入り、高校年代からも2クラブが名を連ねた。柏U-18とFC東京U-18はともに高校最高峰のプレミアリーグに所属しており、ハイレベルな争いのなかで選手をしっかりと育成。とりわけ、FC東京はU-17ワールドカップにも参戦した平川怜(2年)と久保建英(1年)が11月の時点でU-18チームを飛び級で卒業する運びとなり、一足早く、プロ契約を結んで昨季のうちにJ1デビューを飾った。

【選手輩出数ランキング】
1位/7選手
流通経済大
GK 新井栄聡(→清水)
GK 原田祐輔(→岐阜)
DF 宮内雄希(→琉球)
MF 守田英正(→川崎)
FW ジャーメイン良(→仙台)
FW 渡邉新太(→新潟)
FW 立花歩夢(→横浜FC)

2位/5選手
明治大
DF 鳥海晃司(→千葉)
DF 山崎浩介(→愛媛)
MF 柴戸 海(→浦和)
MF 土居柊太(→町田)
FW 木戸皓貴(→福岡)

日本体育大
GK 長谷川洸(→東京V)
GK 福井光輝(→町田)
DF ンドカ・ボニフェイス(→水戸)
MF 輪笠祐士(→福島)
FW 太田修介(→甲府)

4位/4選手
順天堂大
DF 坂 圭祐(→湘南)
DF 毛利駿也(→金沢)
MF 新里 涼(→長崎)
MF 米田隼也(→長崎)

中央大
MF 三島頌平(→岐阜)
MF 池谷友喜(→熊本)
MF 渥美瑛亮(→沼津)
FW 矢島輝一(→FC東京)

阪南大
MF 重廣卓也(→京都)
MF 藤原奏哉(→北九州)
MF 脇坂泰斗(→川崎)
FW 山口一真(→鹿島)

筑波大
DF 野口 航(→北九州)
MF 戸嶋祥郎(→新潟)
FW 中野誠也(→磐田)
FW 北川柊斗(→山形)

柏U-18
GK 猿田遥己(→柏)
DF 中川 創(→柏)
DF 宮本駿晃(→柏)
MF 田中 陸(→柏)

FC東京U-18
MF 品田愛斗(→FC東京)
MF 平川 怜(→FC東京)※昨年11月1日にトップ昇格済み
FW 原 大智(→FC東京)
FW 久保建英(→FC東京)※昨年11月1日にトップ昇格済み

【PHOTO】2018Jクラブ・新卒入団&昇格内定~高校・ユース編

【PHOTO】2018Jクラブ・新卒入団&昇格内定~大学編続いては10位以下の紹介だ。

10位に入ったのは3選手がJ入りした12チーム。ここで注目すべきは高校勢の2チーム、市立船橋高と興国高だ。高体連組では今季最多の数をプロに輩出した両者だが、冬の高校選手権への出場は逃している。ただ、伝統校の市立船橋は周知のとおり、毎年プロ選手を輩出してきた実績があるため、選手権出場を逃した上で複数のJリーガーを輩出したとしても驚きはない。

一方で興国は冬の大舞台に一度も出場したことがない大阪の新興勢力。2013年も北谷史孝(長崎)など2名の選手をJクラブに送り込んだ。今年も高体連組最多となる3名をプロ入りさせ、改めて育成力の高さを見せ付ける結果となった。

2名の選手を輩出した22位には青森山田高や東福岡高、前橋育英という高校選手権でもお馴染みのチームが入った一方で、大学勢では地方からのランキング入りが目立った。高校卒業後、有力選手の多くは関東や関西の大学に進学するが、仙台大や東海学園大などが結果を出している点は見逃せない。

35位以下は下記の通りとなった。バラエティに富んだ顔ぶれとなり、様々なタレントがJ行きを掴んだ。千葉県リーグ1部の明海大からもJリーガーが誕生するなど、Jクラブのスカウトが幅広く発掘作業を行なった結果だと言えるだろう。

10位/3選手
国士舘大
MF 平野佑一(→水戸)
MF 荒木 翔(→甲府)
FW 山口和樹(→湘南)

専修大
DF 尾身俊哉(→Y.S.C.C横浜)
MF 三沢直人(→Y.S.C.C横浜)
MF 佐藤祐太(→Y.S.C.C横浜)

桐蔭横浜大
GK 田中雄大(→SC相模原)
FW 鈴木国友(→湘南)
FW 石川大地(→岐阜)

びわこ成蹊スポーツ大
DF 宮 大樹(→神戸)
DF 山本義道(→金沢)
MF 堂安 憂(→長野)

栃木ユース
MF 山本 廉(→栃木→弘前)
FW 早乙女達海(→栃木→弘前)
FW 本庄竜大(→栃木→弘前)
※今季、3選手はブランデュー弘前FC(東北1部)に期限付き移籍

市立船橋高
GK 長谷川凌(→水戸)
DF 杉山弾斗(→千葉)
FW 福元友哉(→岡山)

浦和ユース
DF 橋岡大樹(→浦和)
MF 荻原拓也(→浦和)
MF 井澤春輝(→浦和→徳島)
※今季はJ2徳島に期限付き移籍

横浜ユース
DF 西山大雅(→横浜)
MF 堀 研太(→横浜)
MF 山田康太(→横浜)

清水ユース
DF 伊藤研太(→清水)
MF 滝 裕太(→清水)
FW 平墳 迅(→清水)

興国高
MF 西村恭史(→清水)
MF 島津頼盛(→金沢)
FW 大垣勇樹(→名古屋)

G大阪ユース
GK 谷 晃生(→G大阪)
MF 芝本 蓮(→G大阪)
FW 白井陽斗(→G大阪)

広島ユース
GK 大迫敬介(→広島)
MF 川村拓夢(→広島)
MF 川井 歩(→広島)

22位/2選手
仙台大
DF 川上盛司(→栃木→藤枝)
※今季はJ3藤枝に期限付き移籍
MF 山田満夫(→松本)

早稲田大
DF 熊本雄太(→山形)
MF 秋山陽介(→名古屋)

東京国際大
DF 楠本卓海(→山口)
MF 川上翔平(→福島)

東海学園大
DF 本多琢人(→長崎)
FW 武田拓真(→岡山)

関西大
MF 鈴木拳士郎(→讃岐)
FW 竹下玲王(→長野)

関西学院大
MF 魚里直哉(→C大阪)
MF 大塚 翔(→琉球)
青森山田高
MF 郷家友太(→神戸)
FW 中村駿太(→山形)

前橋育英高
DF 松田陸(→G大阪)
DF 渡邊泰基(→新潟)

千葉U-18
FW 古川大悟(→千葉)
MF 竹嶋裕二(→愛媛)

湘南ユース
GK 真田幸太(→湘南)
FW 和田響稀(→湘南→福島)
※今季はJ3福島に期限付き移籍

C大阪U-18
FW 中島元彦(→C大阪)
FW 山田寛人(→C大阪)

東福岡高
DF 阿部海大(→岡山)
MF 福田湧矢(→G大阪)

韓国(大学)
DF チャン・ハンチョル(成均館大/韓国→町田)
DF チェ・ジョンウォン(建国大/韓国→岡山)35位のランキングは下記の通り

35位/1選手
城西国際大
DF 徳元悠平(→琉球)

日本大
GK 岡本享也(→岐阜)

法政大
DF 武藤友樹(→松本)

朝鮮大
MF キム・ソンスン(→琉球)

明海大
MF 柳雄太郎(→Y.S.C.C横浜)

東京農業大
DF 中島拓真(→沼津)

産業能率大
MF 浜下 瑛(→栃木)

関東学院大
DF 森本大貴(→松本)

山梨学院大
MF 小林智光(→鳥取)

中京大
MF 坂本広大(→熊本)

岐阜経済大
FW 谷口海斗(→盛岡)

京都産業大
GK 射庭康太朗(→山形)

大阪商業大
DF 下川陽太(→松本)

大阪体育大
DF 太田賢吾(→盛岡)

神戸学院大
DF 藤谷 匠(→岐阜)

福岡大
GK 永石拓海(→C大阪)

佐賀大
MF 松本健太郎(→岡山)

鹿屋体育大
MF 松田天馬(→湘南)

札幌U-18
FW 藤村 怜(→札幌)

仙台ユース
MF 荒井秀賀(→栃木→弘前)
※今季はブランデュー弘前FC(東北1部)に期限付き移籍

鹿島ユース
GK 沖 悠哉(→鹿島)

水戸ユース
DF 大原彰輝(→水戸)

昌平高
FW 佐相壱明(→大宮)

三菱養和ユース
FW 中村敬斗(→G大阪)

東京Vユース
MF 藤本寛也(→東京V)

川崎U-18
DF デューク・カルロス(→川崎)

東海大相模高
DF 山口竜弥(→G大阪)

甲府U-18
DF 入間川景太(→甲府)

市立長野高
FW 新井 光(→湘南)

富山一高
FW 坪井清志郎(→徳島)

金沢U-18
FW 谷口遼弥(→金沢)

静岡学園高
MF 渡井理己(→徳島)

磐田U-18
MF 伊藤洋輝(→磐田)

京都U-18
GK 若原智哉(→京都)

東山高
FW 池田昌生(→福島)

履正社高
FW 町野修斗(→横浜)

神戸U-18
FW 佐々木大樹(→神戸)

香川西高
MF 本田功輝(→千葉)

讃岐U-18
MF 濱口草太(→讃岐)

長崎総科大附高
FW 安藤瑞季(→C大阪)

熊本ユース
DF 衛藤幹弥(→熊本)

日章学園高
FW 佐藤颯汰(→北九州)

神村学園
MF 高橋大悟(→清水)

鹿児島城西高
DF 生駒仁(→横浜)

韓国(高校)
DF ジョ・ジヌ(仁川南高/韓国→松本)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松井、横浜FC入団!決め手はカズ「一緒にサッカーできたら」
松井大輔、「カズさんと一緒にサッカー」で移籍決断
ACL出場権獲得へ執念のムアントン 今季Jリーグ移籍選手も起用、30日に柏と決戦へ
横浜FCに名手・松井大輔が加入。記者会見で語った”カズの存在”とチームの魅力
JFAが総勢61名の「移籍リスト」発表 元日本代表FW永井雄一郎ら大物も名を連ねる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加