ローザーブルーが押し切り重賞初V/花吹雪賞・佐賀

ローザーブルーが押し切り重賞初V/花吹雪賞・佐賀

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/01/17
No image

岡村健司騎手騎乗のローザーブルーが勝利(写真提供:佐賀県競馬組合)

14日、佐賀競馬場で行われた第59回花吹雪賞(3歳・牝・ダ1800m・1着賞金120万円)は、2番手でレースを進めた岡村健司騎手騎乗の7番人気ローザーブルー(牝3、佐賀・真島元徳厩舎)が、2周目3コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、最後に差を詰めてきた3番人気ハーキマーダイヤ(牝3、佐賀・西久保政等厩舎)にハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒4(重)。

さらに2馬身差の3着に4番人気エリザベスセーラ(牝3、佐賀・北村欣也厩舎)が入った。なお、1番人気マイメン(牝3、佐賀・土井道隆厩舎)は4着、2番人気ヨシノファルコン(牝3、佐賀・土井道隆厩舎)は6着に終わった。

勝ったローザーブルーは、父サウスヴィグラス、母グレートハーベスト、その父サンデーサイレンスという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆ローザーブルー(牝3)
騎手:岡村健司
厩舎:佐賀・真島元徳
父:サウスヴィグラス
母:グレートハーベスト
母父:サンデーサイレンス
馬主:(有)グランド牧場
生産者:グランド牧場
通算成績:16戦2勝(重賞1勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ももクロ推しの設楽統が...百田夏菜子「距離できた」
『99.9』、木村文乃に「イラつく」「邪魔」と批判殺到...演技がコントみたいで興醒め
トイレの鍵が壊れて母親があおり止めで応急処置→なんか違う...... 「カーチャン天才」「現代アート」と笑いを誘う
これって嫌韓?韓国産飲料水に貼られた日本の雑貨店の店頭ポップが韓国ネットで話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加