FC東京 ウタカ退団を発表 昨季広島で得点王 今季は8得点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

J1のFC東京は5日、J1広島から期限付き移籍で加入していた元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカ(33)が期限付き移籍期間満了により退団すると発表した。契約期間は2018年元日までだが、練習参加は2017年12月6日までで、7日に離日する。

ベルギー出身でナイジェリア代表としてのプレー経験もあるウタカは、2015年途中に清水に加入。16年は広島に期限付き移籍し、リーグ戦33試合で19得点を挙げて得点王に輝いた。今季は広島に完全移籍したうえでFC東京へ期限付き移籍していた。J1リーグ通算で86試合に出場して36得点。今季はJ1リーグ戦25試合8得点だった。

ウタカはFC東京を通じて「ともに戦ったチームメイトのみんながいたから、良い時間を過ごすことができました。ありがとう。そして、いつも素晴らしい仕事で支え続けてくれたクラブスタッフ、チームスタッフのみんな、ありがとう。最後に、FC東京に来た最初の日から今日までずっと僕を愛してくれたファン・サポーターのみなさん!本当に本当にありがとう!All the best F.C.TOKYO!」とコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[MOM497]東京国際大DF楠本卓海(4年)_山口加入発表された記念日に完封勝利!
4発圧勝の福岡大が『デュエル合戦』の2回戦へ! 高知大は序盤に好機も無得点
「幸せな4年間」で得た“財産”とともに...仙台大MF山田満夫は再びプロの舞台へ
5度目にして待望の...環太平洋大がインカレ初得点で初白星!仙台大との延長接戦を再逆転で制す
[MOM495]九州産業大MF関恭範(4年)_「アシスト意識」の10番が価値ある決勝点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加