死体を解剖し人肉を食べたり臓器を売買したりしながらダーク過ぎるスローライフが送れる問題作「Graveyard Keeper」Nintendo Switch版プレイレビュー

死体を解剖し人肉を食べたり臓器を売買したりしながらダーク過ぎるスローライフが送れる問題作「Graveyard Keeper」Nintendo Switch版プレイレビュー

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/02/17

手際よく死体をさばき、さばいた人肉を見るやいなや「ハンバーガー」のレシピを思いつく、そんな人道に反した墓守となってダークなスローライフを送るゲーム「Graveyard Keeper」のNintendo Switch版が2020年2月6日(水)から登場しています。名目上は「墓地管理シミュレーター」ですが、「人肉を食らう墓守」というぶっ飛んだ設定が気になって仕方がないので、どんなゲームなのか実際に遊ん

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加