韓国・宣銅烈監督、機動力見せる!「これまでお見せできなかった野球をしたい」

韓国・宣銅烈監督、機動力見せる!「これまでお見せできなかった野球をしたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/13
No image

台湾代表・洪一中監督(中央)、韓国代表・宣銅烈監督(右)と健闘を誓い手を合わせる稲葉監督(撮影・園田高夫)

野球日本代表「侍ジャパン」が12日、都内で会見を行い、11月16日開幕の「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する代表25選手を発表した。

会見には台湾代表、韓国代表の両監督が出席。2年連続4割打者の王柏融や巨人・陽岱鋼を擁して臨む台湾代表・洪一中監督は「台湾の特徴は攻撃力。良い試合をしていきたい」と語った。今季の韓国リーグで新人安打記録などを作った李政厚が代表入りした韓国代表・宣銅烈監督は「若い選手の機動力が高い。これまでお見せできなかった野球をしたい」とアジア王者へ意気込みを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮獲得のためにセ・リーグがDH制度導入検討
ケンブリッジ飛鳥「もう1000日前」五輪商品手に
オリ・宮内オーナーがバッサリ「力も頭も両方弱い」福良監督「おっしゃる通り」
田中英 争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで
阪神、片岡打撃コーチにHC就任要請!矢野コーチは2軍監督
  • このエントリーをはてなブックマークに追加