“美しすぎる住職”三浦明利、4thアルバム『いちごいちえ』22日発売

“美しすぎる住職”三浦明利、4thアルバム『いちごいちえ』22日発売

  • RBB TODAY
  • 更新日:2020/01/21
No image

三浦明利

もっと画像を見る

“美しすぎる住職”として2011年にデビューした三浦明利が、4thアルバム『いちごいちえ』を22日に発売する。

三浦は、奈良県光明寺の住職を務めながら、精力的に歌を中心とした講演活動を実施。今作は、昨年1月発売の『いのちのともしび』に続く、最新アルバムとなる。

今作は、二児の母として、また僧侶としての視点から、“いのちの誕生と生”を見つめた作品。タイトル曲「いちごいちえ」はフルーツのイチゴと一期一会を重ねたポップナンバー。手話を取り入れた振り付けがあり、子どもたちが楽しく遊びながら手話に触れることができる。また、三浦にとっても新たな試みとなる仏教ゴスペル「慶びのうた」も収録。いずれも、三浦ならではの世界観に注目だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フィロソフィーのダンス、対バンにスカートを迎えた自主企画を開催
SIRUP、ニューEP『CIY』収録内容が解禁
あれから15年 「亀と山P」初ドームライブツアー 伝説ユニット復活「ワクワク」
三浦春馬、8年ぶりハンサムライブ降臨 「White Serenade」で後輩・小関裕太&甲斐翔真と美声コラボ
ハンサムライブ15周年に三浦春馬が登場!神木隆之介は「皆さんの声がパワーに」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加