最新ランキングをチェックしよう
藤浪、大乱調5四死球 順調“復活ロード”まさかの足踏み「悔しい」

藤浪、大乱調5四死球 順調“復活ロード”まさかの足踏み「悔しい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/03/14

◇オープン戦 阪神5―10ヤクルト(2018年3月13日 甲子園)

<神・ヤ>4回1死、香田投手コーチ(左)に声をかけられ降板する藤浪

 着実に歩みを進めていた復活ロードで思わぬ足踏みとなった。阪神先発・藤浪は3回1/3を投げ6失点。自責0ながら5与四死球と制球に苦しんだ内容に、反省の弁を並べた。
 「そこ(不運)に関しては、何が起こるか分からないので仕方ない。それ以上に、自分の良いタイミン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
津市職員が10代少女とホテルでわいせつ行為 「思わぬ通報者」に称賛の声
山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」
中国人が「身震いする」と語る日本人の恐ろしい国民性とは=中国メディア
欲しいぶんだけハサミで切って貼れるLEDライト「#はるる」が超便利!  人感センサー式やスイッチ式などから選べます
美ボディ大会、元ブラン娘が限界ウェアで出場「自慢はお尻から太もものライン」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加