LINEをかたるフィッシングメール出回る LINEも注意呼びかけ

LINEをかたるフィッシングメール出回る LINEも注意呼びかけ

  • ねとらぼ
  • 更新日:2016/11/30

フィッシング対策協議会は30日、LINEをかたるフィッシングメールが出回っていると注意を呼び掛けている。

LINEのトークで公式情報を装っているのが特徴。不審なメールやトークの本文にあるリンクをクリックすると偽のサイトへ誘導され、メールアドレスやパスワードを入力させようとする。LINEでは不正なログインを確認するためにメールを送ることはない。このようなフィッシングメールについては度々報告されていた(関連記事)。

No image

クリックすると……

No image

IDやパスワードを求められる……入力ダメ絶対!

公式が使用している「@accept.line.me」「@line.me」「@linecorp.com」「@noti.naver.jp」「@naver.jp」以外のドメインから送信されている場合は、LINEになりすましているメールアドレスからのメールなので注意してほしいとLINEはアナウンスしている。

現在(9時30分)でもフィッシングサイトは稼働しており、JPCERT コーディネーションセンターにサイト閉鎖のための調査を依頼している。同協議会はフィッシングサイトにてIDやパスワードなどのアカウント情報を絶対に入力しないよう注意喚起するとともに、類似のフィッシングサイトやメールを発見した際には連絡するよう伝えている。

なお、LINEは迷惑メールが届くようになった原因については分かっておらず、LINEアプリを利用する上で個人情報が漏えいする事実はないとしている。

関連キーワード

フィッシング | 協議会/コンソーシアム | パスワード盗難 | フィッシング対策協議会 | 注意喚起 | 偽サイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自転車でiPhoneを充電!ペダルも重くならないチャージャーが発売!
SIMフリーWi-Fiルーター、フリーテル「ARIA 2」 最大17時間の連続通信
天才ハッカーのジョージ・ホッツ氏、半自動運転技術のソースコードを公開
このメガネ、ヘッドホンなんです...骨電動ユニットを内蔵した「Vue」
家にあるリモコンをすべて投げ捨てて「eRemote mini」にしたい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加