広瀬アリスはワガママ女優だった!? 暗黒時代について告白

広瀬アリスはワガママ女優だった!? 暗黒時代について告白

  • めるも
  • 更新日:2019/07/16
No image

※画像は、『しゃべくり007』公式サイト より

7月8日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に女優の広瀬アリスが登場。ほんの数年前まで「イヤイヤ期」で、何もかもがイヤでワガママだったという自分を振り返り、更生したきっかけのダイエットについても語った。

「ヤダヤダヤダヤダ!もう何もかもがイヤでした」

地元・静岡の祭でスカウトされ芸能界入りしたという広瀬だが「本当に数年前ぐらいまで、イヤイヤ期でしたね」と、つい最近まで問題児であったことを明かした。「ヤダヤダヤダヤダ!」と子どものように駄々をこねてみせ、「もう何もかもがイヤでした」とポツリ。「ここ数年何回も共演させてもらってますけど、裏ではそういう感じ?」と意外そうに尋ねる有田哲平に、「そうです、ブーたれてました、常に」と広瀬。

「マネージャーさんとかもあの子は厄介だわっていう感じだったのかね?どっちかっていうとワガママタレントって感じだったの?」という上田晋也に、広瀬は無言のままうなずき大笑い。「事務所に呼び出されても、事務所の人たちが電話とか鳴って取りに行った瞬間に逃げて」と笑顔で衝撃の告白をする広瀬。「めっちゃ怒られてました」という広瀬だが、「でも現場には迷惑かけられないと思って、どんな状況でも行ってましたね」と仕事はきっちりしていたと振り返った。

更生のきっかけについて広瀬は「ダイエット」と意外な一言を口にする。「ずっと7年ぐらい『痩せろ』って言われてて。『わかりました、痩せます!』って言って、1週間なにも食べないとか。結局どんどん増えていって」と、リバウンドがひどかったという広瀬。

「たまたまいいジム紹介してもらって。すごい楽だったんですよ。1日置きにジムに行って、食事制限を2週間やったら痩せました」と明かし、「そうしたらもうすごい楽になっちゃって」と仕事に対するやる気も出てきたと語る広瀬であった。

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
れいわ新選組・山本太郎代表の「開き直り発言」に池上彰も絶句!
吉本興業 岡本社長の会見失敗で、“幹部サイド”松本人志への批判が高まる恐れ
『ガキ使』藤原副社長の会見登場にネット複雑 「何が悲しいって...」
メンタリスト・DaiGo、宮迫の謝罪会見を絶賛 「とにかくすごい...」
板倉俊之、「みなさまに黙っていたこと」を謝罪 「問題」「無責任」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加