最新ランキングをチェックしよう
GMに全権託す時代は終わった? メジャーで増える“翻訳泣かせ”の役職とは

GMに全権託す時代は終わった? メジャーで増える“翻訳泣かせ”の役職とは

  • フルカウント
  • 更新日:2016/10/20

MLBで増える役職とフロント陣容の新トレンド 球団を強くするためには、1人の敏腕GM(ジェネラル・マネージャー)の存在が不可欠。しかしその時代は終わりに近づいているのかもしれない。 グラウンド上の戦いだけでなく、フロントの戦略が注目されビリー・ビーン氏やセオ・エプスタイン氏という名前が選手並みに知名度の高いものとなったのも最近の話だ。パ・リーグでも1995年には広岡達朗氏が千葉ロッテマリーンズのG

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上原浩治が古巣ボストンに初凱旋 スクリーンで紹介されて大歓声浴びる
田中将大が達成した「マダックス」とは? 米メディアが稀少な記録を特集
松井、田中も例に登場 MLB右腕が負傷を謝罪も、米では「謝る必要ない」!?
イチローが「勝敗に関係なく打ちたかった」シアトル凱旋弾への想い
田中将大、97球3安打の完封劇 指揮官も絶賛「ただただ圧巻の投球だった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加