生活「ゆとりない」が増加 収入伸びず物価だけ上昇

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/11

相次ぐ値上げを受けて、生活に「ゆとりがない」と考える人の割合が増加傾向にあることが分かりました。

日銀が発表した「生活意識に関するアンケート調査」で、現在の暮らし向きについて「ゆとりが出てきた」と答えた人の割合が前回(9月)の7.3%から6.5%に減少した一方、「ゆとりがなくなってきた」という回答は40.2%となり、3四半期連続で増加しました。収入が伸び悩む一方で、物価だけが上昇して家計の支出が増加したことなどが背景です。また、値上げの影響で1年後の物価についても「上がる」と答えた人が9月の70.4%から75.6%に増加しています。日銀では人々の物価に対する考え方が「少し変化したかもしれない」と分析しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の起業家ランキング、次代を担う「ライジングスター」3社
佐川急便、上場で億万長者ドライバー続出?
YouTubeで稼ぐには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」を満たす必要あり、とパートナープログラム変更
ビットコイン、一時100万円割れ 規制強化に警戒感
紙の通帳は高コスト?大手銀行が「手数料」導入を議論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加