冬の「土用の丑の日」 ウナギを食べる前に知っておきたいこと

冬の「土用の丑の日」 ウナギを食べる前に知っておきたいこと

  • OVO
  • 更新日:2018/01/13
No image

近年、価格が高騰しているといわれるウナギ。その中でも「ニホンウナギ」は絶滅危惧種に指定されているが、そのことを知らない人は4割にのぼっていることが、グリーンピース・ジャパン(東京)の「ウナギの消費に関する意識調査」で分かった。

No image

【写真】関連情報を含む記事はこちら

冬の「土用の丑(うし)の日」(1月21日、2月2日)を前に、ウナギを食べている全国の20~60代の男女1,086人に対して実施したインターネット調査。日本では、夏の「土用の丑の日」にウナギを食べる習慣が定着し、需要のピークは夏。ただ、天然ウナギだけではその需要をまかないきれないため、養殖の技術が発達し、いまや市場で流通するウナギの約99%は養殖ウナギといわれている。天然ウナギの旬は一般的に秋から冬だが、これを知らない人も6割に上った。また、ウナギの絶滅危惧や、密漁など不正な取引の可能性について知った後、2人に1人はウナギを「食べるのをやめる、代替商品を食べる」など、認識が変化した(複数回答)という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京の雪 帰宅時や朝の通勤時の影響は
沖縄メディアの偏向報道を正せ!! 県政奪還へ「世直し庶民の会」発足 我那覇真子さんらが全41市町村「縦断キャラバン」開始
正社員・非正規の待遇の差が明らかに! 「年賀はがき販売成績1位が非正規で2位の正社員に海外旅行贈呈」のツイートに日本郵便への批判集まる
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
河川敷の遺体 行方不明の3歳男児と判明 福井
  • このエントリーをはてなブックマークに追加