最新ランキングをチェックしよう
[MOM2214]東福岡MF水野畝蓮(1年)_右の突破口が決勝点!“普段より少ない”仕掛けでも大きな存在感

[MOM2214]東福岡MF水野畝蓮(1年)_右の突破口が決勝点!“普段より少ない”仕掛けでも大きな存在感

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/17

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[9.16 NB CHAMPIONSHIP U-16 尚志高 1-3 東福岡高 時之栖うさぎ島A]

 ボールが足元に入ると、小柄な背番号7は迷わず縦突破を繰り返していた。前半、東福岡高は右の俊足MF水野畝蓮(1年)が突破口に。13分にDFを振り切って右サイドをえぐり、ラストパスへ持ち込むなど、そのスピードで相手の脅威になり続けていた。

 雨天でピッチに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DF板倉滉に代わりDF古賀太陽が先発濃厚...準々決勝に臨むU-21代表、森保監督「もう2試合プラスする」
ベスト8突破狙うU-21代表、森保監督「持っているものをすべて出し切る」
藤谷、神戸に恩返しVや!19日準々決勝ウズベク戦 U-23アジア選手権
【サッカーコラム】ハリルの戦略+コンディション+一体感で8年前の再現もある
【ガンバ革新】背番号10の絶対軸、倉田秋に問う「クルピ新監督、どうよ?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加