最新ランキングをチェックしよう
木と布地の経年変化。長く使うほど楽しめる京都「フィンガーマークス」の椅子

木と布地の経年変化。長く使うほど楽しめる京都「フィンガーマークス」の椅子

  • editeur
  • 更新日:2017/10/13

職人がいる家具店として、オリジナル家具の製作や家具の修理を手がける京都府宇治市のフィンガーマークス(finger marks)。そのオリジナルチェアの張地にミナペルホネンの生地を用いることで、木材とファブリックが経年変化し、長年使うほど魅力が増していく椅子が誕生した。画像を見る
使い続けると表面とは異なる色が現れるファブリックを使用
フィンガーマークスは、フィールドアロー株式会社が運営。もともとは

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】油性マジックだけで全塗装した車を「洗車機」に通してみた結果
【衝撃】元ネットカフェ店員が語る「マジで迷惑な客」ベスト5がカオスすぎてヤバイ! 本当にそんな客いるのかよ!?
「不倫をしている子」と仲良くしていた人に起こった悲劇3選
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
ニトリが断然おすすめ!超斬新・驚きの「カラーボックス」活用術

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加