一週間使い回し可能! 夕食の「筑前煮」をお弁当のおかずにリニューアル

一週間使い回し可能! 夕食の「筑前煮」をお弁当のおかずにリニューアル

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2017/10/12

午前中の仕事を終えてのランチタイム。お弁当を作ってきたのはいいけれど、フタを開ければ、おかずは昨日の夕食の残り……というのはよくある話。

これじゃあテンションも上がらないし、午後の仕事に向けての英気も養えませんよね?

でも、わざわざ毎日違うメニューを作るのは面倒。時間もないし、コストもかかってしまいます。ひとり暮らしなら、なおさらでしょう。

そんなときに、簡単アレンジで別メニューに早変わりするような料理があるととても便利。

ちょっと手間を加えるだけで新しい味が楽しめる料理として、今回ご紹介するのが『筑前煮』。時間のある日曜日に作り置きしておけば、月曜から金曜まで飽きのこないメニューに仕上げることができます。

筑前煮は、代表的な“家庭の味”のひとつ。具沢山なところから縁起物としても用いられ、お正月や祝いの席などに並べられることも多いです。

材料は、鶏肉やニンジン、椎茸、ゴボウ、レンコン、こんにゃくなど。鍋に入れて、醤油とみりんで煮つめて作ります。たっぷりの量で作ったほうが美味しく仕上がるので、食材を大胆に使って作ってください。

おかずとして5日間使うポイントは、普段より少しだけ濃いめの味付けにすること。できあがったら、粗熱を取って冷蔵庫で保存してください。

月曜日 「ごま和え」

No image

Photo: 大崎えりや

週の初めの気怠い月曜日は、とにかく簡単に作れるものがいい。ということで、筑前煮のごま和えはいかがでしょう。ごまは市販の白のすりごまでいいので、調理は和えるだけ。

ごまの香ばしさが食欲をそそる、秋らしい一品です。ごはんのおかずとしてだけでなく、お酒にも合うので、おつまみにしてもいいですよ。

火曜日 「天ぷら」

No image

Photo: 大崎えりや

小麦粉を水で溶き、筑前煮に衣をつけます。あとは、揚げるだけ。からりとしたら油を切ってできあがり。

筑前煮自体にしっかりと味がついているので、それ以上の味付けは必要ありません。ただし最後に油の片付けがあるので、余力のある火曜日に作るのがいいかも。

水曜日 「グラタン」

No image

Photo: 大崎えりや

カップに入れた筑前煮にチーズをのせて、レンジへ。トースターでも構いません。加熱すれば、グラタン風筑前煮のできあがりです。

チーズのまろやかさが、筑前煮の旨みを包み込みます。意外に思うかもしれませんが、相性バッチリ。ちょっと変わった組み合わせは、中だるみしがちな水曜日に。

木曜日 「おこわ」

No image

Photo: 大崎えりや

いつも通りお米を研いだあと、酒とオイスターソースをお好みで入れます。そこに、包丁で細かく刻んだ筑前煮を入れます。さらに、切り餅を1cm角程度に切って投入。あとは炊くだけ。

切り餅の割合は、米1合に対して半分くらいです。すると、もち米を使わなくても、おこわのようなもっちりとした食感に仕上がります。お餅がなければ、そのまま炊き込みご飯にしてもいいですね。

冷ましてからおにぎりにすれば、お弁当に持っていきやすいですよ。お餅パワーで力を蓄えて、残り一日を乗り切りましょう!

金曜日 「ピクルス」

No image

Photo: 大崎えりや

疲れの溜まった金曜日は、超簡単アレンジで。筑前煮にお酢をかけるだけで、ピクルスのできあがりです。筑前煮に味がしみ込んでいるので、調理はそれだけで十分。

酸味がちょっとした気分転換にもなります。酸っぱいからといって、筑前煮の質が悪くなっているわけではないので、安心してお召し上がりください。

***

これで手軽にいろいろな料理が楽しめ、同じおかずが続いてテンションが下がる……という状況が回避できます。それに筑前煮は、意外と簡単に作れて野菜もたくさん摂れるので、ひとり暮らしの男性にはピッタリの料理。

それに今回は筑前煮で試してみましたが、ほかの煮物でも同じようにアレンジして使い回すことができます。

毎日かかる時間と食費は馬鹿にならないものです。節約のためにも、ぜひ活用してみてください。

レシピ・文/オガワチエコ

料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)など。道具も調味料もない彼の家で、いかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。2015年9月11日には新刊『スティックオープンサンドの本』を出版。

Image: 大崎えりや

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
甘じょっぱくて食べだしたら止まらない!?超簡単なにんじんのラペのレシピ
【お家で楽しもう!】ふわっふわな「レアチーズケーキ」
ネギトロは丼だけじゃない!もっと使いたくなるアレンジレシピ集♪
たまには食べたいがっつり系ごはん。絶品カツ丼レシピ
【今夜のメインに】ボリューム満点「ごちそうハムカツ」はいかが?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加