【MLB】大谷翔平、6球団との面談終える 米記者「残るはパドレスのみ」

【MLB】大谷翔平、6球団との面談終える 米記者「残るはパドレスのみ」

  • フルカウント
  • 更新日:2017/12/06
No image

去就が注目される日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】

7球団に絞って面談

今オフのメジャー移籍を目指す日本ハムの大谷翔平投手が5日(日本時間6日)に3球団との面談を終えたことを米記者がレポートした。米FOXスポーツの敏腕記者ケン・ローゼンタール氏が伝えている。

米複数メディアは大谷サイドがジャイアンツ、ドジャース、レンジャーズ、エンゼルス、マリナーズ、カブス、パドレスの7球団に絞って面談を実施しているとレポート。ローゼンタール記者は5日(日本時間6日)にカブス、マリナーズ、レンジャーズとの面談を終え、残るはパドレスのみとなったと伝えた。

ローゼンタール記者らの速報を受け、MLB最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」なども大谷の現状を詳報している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】WSでダルビッシュを2度KO アストロズ選手が“球種把握”明言、米で話題に
イチロー代理人「29球団と連絡を取っている」
【MLB】イチロー恩師の元マリナーズGMが断言「来季も100%現役生活を続けられる」
スタントン、ジャッジと“共闘” ヤ軍入団会見で「切磋琢磨」
【MLB】田澤純一がトレード要員と米報道、移籍先候補はカージナルスなど6~8球団
  • このエントリーをはてなブックマークに追加