15日(木) 西・東日本は寒さ控えめ 日差しが届く関東は春を感じる

15日(木) 西・東日本は寒さ控えめ 日差しが届く関東は春を感じる

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2018/02/17
No image

2018/02/15 05:19 ウェザーニュース

きょう15日(木)は、北日本を中心に冬型の気圧配置となります。日本海側は積雪の増加や視界不良に要注意。
西・東日本は気温が上がり、春の気配が感じられそうです。

エリアごとの天気

No image

北日本:日本海側は積雪増加や視界不良に注意

冬型の気圧配置となり、日本海側を中心に雪が降ったり止んだり。一時的にドカドカと強まる恐れもあります。内陸部は積雪の増加、風が強い沿岸部では吹雪による視界不良に注意してください。

太平洋側は段々と雪が止んで、日差しが届きそうです。

西・東日本:東は花粉、西は雨対策を

関東は日差しが届いて穏やかな陽気となります。
暖かな日差しでスギ花粉の飛ぶところがあるので、敏感な方はマスクを着用するなど花粉対策を行うと安心です。

北陸や東海、西日本は雲が多く、午前中は広い範囲でパラパラとニワカ雨の可能性あり。九州は午後に雨がシッカリと降るところもあります。外出時は傘を忘れずにお持ちください。

春の兆しが感じられる暖かさ

No image

北日本は寒気の南下に加え、冷たい風が強く吹くため冬の寒さです。
一方で関東から南西諸島には南から暖かい空気が流れ込みます。
特に関東は15℃前後まで気温が上がって、春の気配を感じられそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
陸自隊員の新制服 全配布に10年も 予算確保や生地調達苦慮 士気低下の懸念も
【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
コンビニ店員に多大なストレス?厄介な「成人誌」問題...ミニストップ全店舗撤去の真の狙い
「年金振込額が凄く減ってる!」という苦情はなぜ2月に多いのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加