鳥谷、現状維持4億円でサイン「日本一につながるプレーを」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

阪神の鳥谷敬内野手(36)が5日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約を更改した。5年契約の4年目となる来季は現状維持の推定年俸4億円でサイン。

今季は9月8日のDeNA戦で通算2000安打を達成するなど全試合に出場し、遊撃手から転向した三塁手でゴールデン・グラブ賞も獲得した。攻守の軸と期待される来季へ「チームとしては日本一を目指して、個人的にはそれにつながるプレーをしたい」とクールに話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「通算1千試合登板」の大記録まで残り46試合──中日・岩瀬仁紀が江夏豊に語った投球フォームの一新
阪神D1・馬場、雑草魂の決意!仙台大の激励会で監督にOBに感謝
中学女子ソフト部が“快挙”プロに勝った!キャッチボールクラシック
大谷獲得のエンゼルスが「勝ち組1位」!米名物記者が格付け発表
千葉県選抜が台湾遠征に向け練習試合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加