【フェブラリーS】コールドドリーム、ムーアとのコンビで連覇へ向け調節順調

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/14

「フェブラリーS・G1」(18日、東京)

名手ムーアとのタッグで挑むゴールドドリームは栗東坂路で調整。1本目は4F68秒5、2本目は同69秒1というラップを計時して順調さを伝えた。

「ここ一番で本当に頼りになるジョッキーですからね」と前走のチャンピオンズC快勝を振り返った平田師は、「常に元気いっぱい。東京のマイルは一番安心して見ていられますからね。ゲートに関しても少し出負けする程度であれば」と続け、連覇へ意欲を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
工藤静香が「嫌いな夫婦」に続き「嫌いな歌手・アイドル」でも首位! なぜこんなに嫌われたのか?
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
真矢ミキ、赤荻アナに「元劇団バカにしてますか?」
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加