PIXARアニメーション制作の裏側を紹介する「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」

PIXARアニメーション制作の裏側を紹介する「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」

  • MdN
  • 更新日:2019/04/16
No image

ハンズオン展示体験の様子

2019年4月13日(土)から9月16日(月・祝)まで、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が開催されている。ピクサー・アニメーション・スタジオの作品を生みだす技法と科学に迫る展覧会。2015年のボストンサイエンスミュージアムでの初開催から、アメリカやカナダの8カ所で合計150万人以上を魅了した展覧会で、今回がアジア初上陸となっている。

本展では、普段は見ることができないPIXARアニメーション制作の裏側を、キーポイントとなる8つの工程を通して紹介。8つの工程とは、形をつくるモデリング、動きをぐくるリギング、髪や服などの外見を決めるサーフェイス、物語の世界をつくるセット&カメラ、キャラクターを動かすアニメーション、キャラクターの髪や服を動かす設定を行うシミュレーション、照明効果でシーンに強弱をつけるライティング、仕上げのレンダリングだ。これらに注目し、「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」など、魅力的な作品の世界観やキャラクターがどのように生み出され、作られていくのかを解き明かす。

実際のアニメーションづくりを体験できるハンズオン展示として展開されていることが大きな特徴。また、会場の展望台の窓一面にはピクサーのキャラクターたちが展示され、景色との融合も楽しめる。会期中無休、開館時間は10:00〜22:00(入館は閉館30分前まで)で、当日券での入場料は一般1800円/65歳以上1500円/高校・大学生1200円/4歳〜中学生600円。
(c) Disney/Pixar

No image

エントランス

No image

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」

■期間:
2019年4月13日(土)〜9月16日(月・祝)

■開催場所:
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F

■問い合わせ先:
東京シティビュー/NHKプロモーション
tel. 03-6406-6652(東京シティビュー)
url. https://www.tokyocityview.com/pixar-himitsu-ten

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山崎賢人“ゴリ押し”を映画『キングダム』監督が暴露し波紋!
4月21日の注目映画第1位は『キングダム』
スター揃いのレッドカーペットで、一番人気はユーチューバー? 沖縄国際映画祭、受賞作決定!
子供より行儀悪い!クワバタオハラ小原正子の「マナー違反」が大炎上
映画『おっさんずラブ』に沢村一樹と志尊淳 はるたんの強敵&後輩役
  • このエントリーをはてなブックマークに追加