最新ランキングをチェックしよう
単独or競合?各球団の「1巡目」からみるドラフト会議 【セ・リーグ編】

単独or競合?各球団の「1巡目」からみるドラフト会議 【セ・リーグ編】

  • ベースボールキング
  • 更新日:2016/10/18

4球団が1位指名で競合した大阪桐蔭高の藤浪晋太郎投手の抽選で、交渉権が確定しガッツポーズをする阪神の和田監督(左から3人目) (C)KYODO NEWS IMAGES

◆ 競合でも特攻?それとも単独狙い?
 2016年のドラフト会議まであと2日――。今年は各カテゴリーに有望な選手が揃う“豊作イヤー”とも言われ、その注目度は高い。
 しかし、それ故に各球団は1巡目の指名に頭を悩ませることになるだろ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【イップスの深層】サイドスロー転向の一二三慎太が見せた甲子園の奇跡
ソフトB投手陣、珍しい“公園練習” キャッチボールする子供を横目に...
阪神、藤浪が2軍降格で糸井が1軍昇格へ
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
広陵が強豪対決制し3回戦へ 秀岳館は日本一ならず、鍛治舎監督最後の夏終わる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加