タレント・JOYが選ぶ現役Jリーガー最強イレブン! 芸能界屈指のサッカー愛好家、理想のチームは?【編集部フォーカス】

タレント・JOYが選ぶ現役Jリーガー最強イレブン! 芸能界屈指のサッカー愛好家、理想のチームは?【編集部フォーカス】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/08/15
No image

JOYさん選出のJリーグ最強イレブン【写真:Getty Images、海老沢純一】

GK

芸能界屈指のサッカー好きとして知られるタレントのJOYさんが、Jリーグのなかから最強イレブンを選出! システムは4-3-3を採用。いったい誰が選ばれているのか!(選定:JOY、取材・構成:小澤祐作)

——————————

林彰洋(はやし・あきひろ/FC東京)
生年月日:1987年5月7日(32歳)
今季リーグ戦成績:22試合出場/16失点

GKはFC東京の林選手です。理由は、いつも会うと話してくれるから(笑)。あと、こんなの理由にならないですけど、僕身長190cmあるんでなかなか人に身長負けたり見上げたりすることがないんですけど、林選手が来た時はバカでかいなと。こんな人からゴール取れるのかなって、やっぱみんな思うでしょうしね。

FC東京は現在首位ですけど、やっぱそういうチームの守護神なので、入れておきたいですね。

DF

畠中槙之輔(はたなか・しんのすけ/横浜F・マリノス)
生年月日:1995年8月25日(23歳)
今季リーグ戦成績:22試合出場/0得点0アシスト

畠中選手も好きですね。畠中選手はやっぱボール奪取能力、対人が非常に強いし、ボールを持ってから前線に入れる球、代表戦でもね、いいボールを付けたりしていましたけど、そういうパスセンスっていう部分もすごくあるので、入れました。

森重真人(もりしげ・まさと/FC東京)
生年月日:1987年5月21日(32歳)
今季リーグ戦成績:22試合出場/1得点0アシスト

森重選手は今さらあんまり説明いらないのかなと。守備に関しては間違いなくいい選手なので、今のJリーグのセンターバックを見た時に、当然名前は浮かぶよなという感じで入れました。

室屋成(むろや・せい/FC東京)
生年月日:1994年4月5日(25歳)
今季リーグ戦成績:20試合出場/0得点2アシスト

オリンピックの時からずっと活躍している選手です。スタミナとか思い切りの良さは本当に右で一番良いと思いますこの世代だと。まだ25歳ですけど、すごいずっといる気がするんだよな。それくらい長い間活躍しているってことですね。

杉岡大暉(すぎおか・だいき/湘南ベルマーレ)
生年月日:1998年9月8日(20歳)
今季リーグ戦成績:20試合出場/2得点4アシスト

杉岡選手もいいですよね。この前、湘南と神戸(7月14日 第19節)の試合を観に行きましたけど、その時も良かったしなー。

杉岡選手は、今の勢いを見ていると入れたくなりますよね。代表にも呼ばれているし、実際Jリーグでけっこう毎週コンスタントにいいプレーしていて、そんなにブレがない。悪い方に行っちゃうこともないし、しっかりアシストまで繋げられる実力を持っているので、長い目で見て楽しみっていうのもあるし、今回もう一択かなと。迷いなく決められましたね。

MF

守田英正(もりた・ひでまさ/川崎フロンターレ)
生年月日:1995年5月10日(24歳)
今季リーグ戦成績:13試合出場/0得点0アシスト

井手口陽介(いでぐち・ようすけ/ガンバ大阪)
生年月日:1996年8月23日(22歳)
今季リーグ戦成績:1試合出場/0得点0アシスト

中盤も迷ってるんだよな…。守田選手は入れようかな。あとは、井手口選手戻って来たもんな。いや、井手口選手だよ。入れよう。海外行く前の輝きとチームにもたらしたものはすごかった。一生動けるんじゃないかなと。

守田選手と井手口選手は、やっぱりボランチは相当運動量が必要になってきますけど、二人ともずっと動けるパワーを持っている。とくに井手口選手はどんどん前に出ていって自分でシュートを打って点も取ることができる。攻守ともにチームの役に立てる中盤の選手だなというのが、選出の理由ですね。

アンドレス・イニエスタ(元スペイン代表/ヴィッセル神戸)
生年月日:1984年5月11日(35歳)
今季リーグ戦成績:16試合出場/4得点4アシスト

イニエスタ選手はもう迷いなく決めました。やっぱりボールを取られない。生で観てもそうだけど、簡単に相手を交わすんですよね。本当に大人と子供が一緒にサッカーをやっているみたいに抜くから本当にどういうことなのかよくわからない。全然体に力が入ってないし、相手が当たろうとしても当たれないし、本当に技術力が高いですね。

あとは(今回)前線に色々なタイプの選手を選出しましたけど、イニエスタ選手はこの3人が前にいてくれたらどのタイプのボールでも出せるし、プレーしやすいんじゃないかなと。そういう意味での選出です。

FW

仲川輝人(なかがわ・てるひと/横浜F・マリノス)
生年月日:1992年7月27日(27歳)
今季リーグ戦成績:22試合出場/9得点7アシスト

仲川選手は、単純に今シーズンの僕の一番のお気に入りです。見てて楽しいですね。どんどんどんどん相手の裏に飛び出していく。やっぱあのスピードは武器だし、自分でもシュートまで行けるし、場合によってはクロス入れてアシストもできるしドリブルも上手い。髪型もイケイケ、髪色もイケイケ。そういうイケイケな感じがすごい好きですね。

今僕は日本代表で見たい選手だなとずっと思っていて、この調子で行けばいつかは呼ばれるんじゃないかなと思っています。

宇佐美貴史(うさみ・たかし/ガンバ大阪)
生年月日:1992年5月6日(27歳)
今季リーグ戦成績:3試合出場/1得点0アシスト

宇佐美選手は海外ではね、いつも大変な思いをしてますけど、やっぱりJリーグに来たらそれこそ本当に「王様」って言葉が似合うと思うし、なんでもできるスーパーな選手ですよね。他の人が決められないシュートも打ててパワーもありますし。Jリーグにいるなら絶対こういうベストイレブンには入れなければいけない選手だなと思いますね。

なかなか代表でもファーストチョイスにはならないですけど、Jリーグでできるようなプレーを代表でもできたらいいんだろうなと思いますね。代表スタメンの定着を目指してほしいと思うし、まだ今シーズン戻ってきたばかりですけど、活躍に期待したいですね。あとはパトリック選手みたいなああいう大きなFWと組むとすごく実力を発揮しますし、今回僕はジョー選手を入れているので、ジョー選手が相手を引き付けてくれたら宇佐美選手がフリーになってよりプレーしやすくなると思うので、そこのバランスを含め選びました。

ジョー(元ブラジル代表/名古屋グランパス)
生年月日:1987年3月20日(32歳)
今季リーグ戦成績:20試合出場/5得点5アシスト

CFはジョー選手。なんでジョー選手がいいかって言ったら、圧倒的にボールが収まるし、自分がチームメイトだったら頼もしくないですか? 預けても取られないし、自分がもう一回動き直したら絶対出してくれそうだなっていうのがあるので。実際やっぱ上手いんでね見てても。ジョー選手より良いCFはなかなかいないかなと。

今季はなかなか点を取れていないですけど、とは言えね、仲間からしたら頼もしいし、得点がすべてではないですから。まあもっと(点を)取ってほしいですけどね。でもやっぱ仲間が上がってくるの待てるし、すぐ次のプレーに繋げられる強さがあると思うので、ジョー選手は一番前にドーンと配置しました。

フォーメーション

このチームのスタイルは前からガンガン行くというよりかは、ボールを取ったら前に速くという感じですかね。いいパスを出せる選手も多いし、自分で上がっていける選手も多いので。とにかくボールを持ったら縦に素早く入れていく。横に繋いでいくよりかも、縦にバンバン入れるという感じのチームですかね。

中心になる選手はイニエスタ選手かな…。うん、やっぱりイニエスタ選手中心になるな。そんなに守備も悪くはないと思うんですけど、守り切ろうというチームではなくて、ガンガン取りに行きましょうというチームですからね。キャプテンは…。まあイニエスタ選手ですかね。

こんな感じで選んでみたけど、やっぱり難しいですね(笑)。本当に良い選手もどんどん海外に出ていったので。たぶん今回選んだ選手たちもまた海外に行く可能性もありますしね。杉岡選手とか畠中選手、仲川選手とか。室屋選手もまだ若いし、守田選手もそうだし。ということで今回のベストイレブンはこんな感じです。

(選定:JOY、取材・構成:小澤祐作)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
反町監督が認める松本MF町田也真人の“3つの力”
鳥栖監督「申し訳ない」トーレス引退試合6失点大敗
神戸が今季最多6点圧勝「非常にいい結果に」監督
「普段はあそこまで入っていかない」...松本MF高橋諒、「無意識」で奪った決勝点
森脇良太&西大伍がJ1通算300試合出場達成! 大台突破は106人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加