最新ランキングをチェックしよう
若い人の1型糖尿病にインスリンポンプと注射はどちらがいい?

若い人の1型糖尿病にインスリンポンプと注射はどちらがいい?

  • MEDLEY
  • 更新日:2017/10/13

インスリンポンプは体外に取り付けて持続的にインスリンを注入できる装置です。糖尿病の治療として普及してきています。20歳未満の患者を3年程度追跡した治療結果が報告されました。 1型糖尿病に対するインスリンポンプと強化注射治療の比較
ドイツ・オーストリア・ルクセンブルクから集まった研究班が、1型糖尿病に対するインスリンポンプの長期的な効果について調べ、医学誌『JAMA』に報告しました。
1型糖尿病は糖

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「カーリングのストーンはなぜ曲がるのか?」という何百年も続いた謎を研究者らが解明
ゲノム編集技術「CRISPR」を使い簡単な検査でHPV・デング熱・ジカ熱の検出が容易となった安価なデバイスが開発される
GoogleとVerily、ディープラーニングと網膜眼底画像による心血管リスク予測法を発表
NASAも認めた、社員たった100人のグローバル企業...米国シェア5割の商品も
年を取るにつれガンになる確率が上がるのは免疫系の機能低下が起こるからだとする研究結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加