最新ランキングをチェックしよう
若い人の1型糖尿病にインスリンポンプと注射はどちらがいい?

若い人の1型糖尿病にインスリンポンプと注射はどちらがいい?

  • MEDLEY
  • 更新日:2017/10/13

インスリンポンプは体外に取り付けて持続的にインスリンを注入できる装置です。糖尿病の治療として普及してきています。20歳未満の患者を3年程度追跡した治療結果が報告されました。 1型糖尿病に対するインスリンポンプと強化注射治療の比較
ドイツ・オーストリア・ルクセンブルクから集まった研究班が、1型糖尿病に対するインスリンポンプの長期的な効果について調べ、医学誌『JAMA』に報告しました。
1型糖尿病は糖

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
100°C超の極限環境でなぜ古細菌が生き残れる理由 - 九大と京大が解明
安全、低コストの軟骨再生治療法、臨床応用の最終段階に
【ガチ】脳に情報を直接注入する方法が発見される! サルでの実験は成功(最新研究)=米
iPS細胞で作られた臓器が何万人もの命を救う - ミニ肝臓の大量製造法を確立
現生人類、「出アフリカ」は一度だけではなかった 研究
  • このエントリーをはてなブックマークに追加