最新ランキングをチェックしよう
チケットキャンプ、サービス一時停止 商標法など違反の疑い

チケットキャンプ、サービス一時停止 商標法など違反の疑い

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/12/07

ミクシィは12月7日、同社子会社のフンザが運営するチケット売買サービス「チケットキャンプ」のサイト上の表示について、商標法違反・不正競争防止法違反の容疑で捜査当局の捜査を受けたと発表した。チケットキャンプでの新規出品、購入申し込みなどを一時停止する。「再開のめどは未定」(ミクシィ広報担当者)という。

 チケットキャンプは、専用アプリ(iOS/Android)やWebサイト上で、ユーザー同士が公演

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
住友商事社長が語る、これからの「商社」のあり方
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
アスクルはアマゾンに勝つ...なぜ後発のロハコは成功したのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加