最新ランキングをチェックしよう
森保J始動“はじめの一歩”こだわる 9日初戦M―150杯

森保J始動“はじめの一歩”こだわる 9日初戦M―150杯

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

20年東京五輪に向け、森保ジャパンが始動した。初陣のM―150杯(タイ)への出発前に、千葉県内で約1時間半のトレーニングを行った。戦術練習での森保監督の最初の指示は「ゲームを始めて、1発目(最初の動き)で準備していないと、相手にボールを取られて終わる!」。名前の「一」のように、“はじめの一歩”からこだわった。紅白戦も広島時代と同じ3―6―1の布陣で行った。

ボードを使って指示を出す森保監督(左

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クルピ新体制で攻撃に苦しむガンバ。「J2陥落時のような不安が...」
カー娘最終戦の相手・スイスは低調 世界ランク2位も...既に1次L敗退決定
カー娘、最終戦負けても突破の可能性 現在4敗の3カ国が敗戦で...
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加