ロシア2選手が平昌五輪希望「出ることが大事」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/08

男子のロシア2選手が、来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪出場を希望した。

国際オリンピック委員会(IOC)が、ロシア選手団を除外して個人資格での参加を認める決定を下したことについて、SP3位のコリャダは演技直後に「五輪に出ることが大事。国旗どうこうではなくて。それが問題じゃない。どこの国かではなく、出場できることが大切」と発言した。

SP5位のボロノフも「五輪に行きたいです」と口にして、ともに平昌五輪出場を希望していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
真央さん完走!「80点」4時間34分13秒も金メダルに笑顔
平昌冬季オリンピック、日本勢のメダル獲得数は?
羽生結弦、いまだ氷上練習できず 「まだ痛み」小林強化部長が代読
浅田真央さん「みんな平等に出場できることを願う」 ロシア五輪禁止「残念」
羽生善治 国民栄誉賞に日本中が歓喜!人間国宝認定望む声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加