楽天、延長11回にオコエからサヨナラ 最後は銀次が値千金のタイムリー

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/10

三度追いついて貴重な勝利、オコエがサヨナラのホームを踏む

楽天は10日、本拠地での日本ハム戦で劇的なサヨナラ勝利を飾った。延長11回にオコエがツーベースでチャンスを作り、銀次がサヨナラ打。オコエがサヨナラのホームを踏み、2連勝とした。

日本ハムが初回に大田のタイムリーで先制するも、2回には楽天の松井稼が同点ソロ。3回にはレアードが勝ち越し弾を放ったが、3回にはウィーラーが同点打と両チームが点を取り合う展開。7回に大谷が勝ち越しタイムリーを放ったが、その裏に銀次のタイムリーが飛び出し、楽天は三度同点に追いついた。

そして迎えた延長11回。楽天はオコエが石川からレフト線へ運ぶ二塁打。この日初めてのヒットでチャンスを作る。茂木は四球の後、銀次が左中間を破るタイムリー。オコエがサヨナラのホームを踏み、楽天が4-3で勝利した。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス山岡6回3失点、ペーニャの1発を反省
広島緒方監督「最悪の結果、自分の継投ミス」
仙台育英の劇的勝利にどよめき、地元の楽天-ソフトバンク戦が中断!?
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
不祥事・山口が謝罪 本当に検討されていた契約解除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加