【美人占い師の有名人夫婦鑑定】吉井怜と山崎樹範、長く続く組み合わせ

【美人占い師の有名人夫婦鑑定】吉井怜と山崎樹範、長く続く組み合わせ

  • ZAKZAK
  • 更新日:2016/11/29

先日結婚を発表した女優の吉井怜さんと俳優の山崎樹範さん夫妻。吉井さんは1996年にTVデビューし、デビュー当時は清純派アイドルとして活躍。その後98年に特撮番組のヒロインを初主演し人気が出ました。しかし、2000年に急性骨髄性白血病を発症し闘病生活を余儀なくされ、母親からの骨髄移植を受け、02年に復帰。闘病記「神様、何するの?」はベストセラーになりました。その後、女優としても09年に11年ぶりに連続ドラマの主演を務めたり、11年にデビュー15周年記念写真集で大胆ヌード写真集を披露したりと女優以外でも活躍しています。

山崎さんは95年から劇団に参加し、97年にドラマデビュー。その後、名脇役として数多くのドラマや映画に出演し、俳優だけでなくバラエティや声優としても活躍している多才な俳優さんです。そんなお二人は、仕事を通じて出会い15年に共通の友人を介して再会し交際に発展。交際期間1年を経て16年11月に結婚しました。そんなお二人を早速、占ってみよう。

このお二人はお互い持っていないものを持ち合っているお二人ですから、普段からお互いに刺激し合うことができる相性ですね。山崎さんは結婚には縁が薄いタイプですが、ちょうど今年から結婚しやすい運気に入ったところでしたから、とても良いタイミングです。

吉井さんもちょうど婚期に入っていますし、実は吉井さんも異性運はあまり強いタイプではないですから、お互いに結婚に至れてとても良かった組み合わせですね。山崎さんは、女性との縁が薄い方ですから、出会いも多くないので浮気の心配もかなり薄くなりますね。

山崎さんは大器晩成タイプですから、年齢を重ねれば重ねるほどに運気も向上してきますし、人気も出やすいです。大きい運気の流れで苦労する運気は抜けてきていますので、今後さらに飛躍していきそうですね。山崎さんは仕事人間なタイプですし、ジッとしていない性質の持ち主ですから、家庭よりも仕事を優先させる傾向が強くなりますね。

吉井さんは、とても感受性の強いタイプになっています。多才な才能を発揮できるタイプですね。しかし、感情の波も大きく出やすい性質ですし、取りこし苦労も多くでやすいですね。ただ、山崎さんはそんな感情の波もバランスよく受け止めてくれますし、とても平和主義な星を持っていますから争いごとを避けるので、感情の浮き沈みに乗っかることもないですから、よい関係を保つことができる二人ですね。

吉井さんは40代に入ると焦りと不安が強くなりやすいですから、感情的になって離れるという急な決断さえしなければ、長く続く組み合わせのお二人ですね。

■飯島寛子(いいじま・ひろこ) 1983年3月25日新潟県出身。美人すぎる四柱推命鑑定士として活動。2000年に四柱推命に出会い、姓名判断・人相学・手相などの占術を修得。角界の著名人を顧客に持つ。東京・新潟にサロンを展開し、個人鑑定・四柱推命五行陰陽論スクール・セミナーを精力的に行うと共に、運勢に必要なものを石で補えるパワーストーンブランド「LINKs」のデザイン作成・販売も手掛け人気を得ている。飯島寛子公式サイトでは、占いについて分かりやすく解説なども行っている。

No image

飯島寛子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
川原結衣の妊娠報告をロンブー淳が批判 「アイドルなら避妊しろ」
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加