ビックカメラで売れているウルトラライトな家電10選

ビックカメラで売れているウルトラライトな家電10選

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/20

軽い製品が続々登場するこの時代、家電の百貨店・ビックロ ビックカメラ新宿東口店では何が売れているのか? 各売り場の目利き店員たちが商品とヒットの理由を教えてくれた!

●頑固な汚れを超音波振動で手軽に落とす

No image

シャープ『超音波ウォッシャー UM-A1』

オープン価格(実勢価格約1万2000円)

衣類を水につけて、汚れ部分を先端でなぞるだけで簡単に落とせる小型洗濯機。毎秒約3万8000回の超音波振動によって発生する小さな泡が弾ける力で繊維についた汚れを弾きとばす。幅40×高さ168×奥行き40mm。

No image

実際に醤油を染み込ませた生地に使ってみたが、洗剤も使わずあっという間に汚れが落とせた。

●小型ながら最大120型の大型映像を映し出せる

No image

ASUS『ASUS ZenBeam E1』
オープン価格(実勢価格約3万3000円)

ズボンのポケットに収まるサイズ(約幅8×高さ3×奥行き11cm)の小型プロジェクター。スマホなどと接続して、最大120型の映像を投影できる。投写画面が斜めでも、自動で補正する。

No image

内蔵バッテリーで最大5時間の連続駆動が可能。6000mAhのモバイルバッテリーとして使うこともできる。

●家中、どこでもテレビが見られる

No image

パナソニック『プライベート・ビエラ UN-10E7』

オープン価格(実勢価格約4万円)

チューナー部とモニター部が別々のテレビ。チューナーをアンテナとつなげば、Wi-Fi接続でテレビを見られる。モニター(幅254×高さ179×奥行き38.2mm)は10型でバッテリー持続で最大約3時間半使用可。

●大事なモノの置き忘れを防止できる!

No image

MAMORIO『MAMORIO』3500円

本体を財布や鍵に付けておくことで、万一紛失しても手元から離れた時点でいつどこに置いたのかをスマホに知らせてくれるタグ。電池交換なしで約1年間使用でき、スマホとはBluetoothで接続される。

No image

幅19×高さ35.5×奥行き3.4mmと小型で薄いため、財布のポケットに入れてもかさばらない。

●瓶ビールがもっとおいしくなる秘密道具

No image

グリーンハウス『瓶ビール用ビアフォーマー』3980円

瓶ビール専用のビアフォーマー。注ぎ口に装着してスイッチを押して注ぐだけで、本体が起こす超音波によって、きめ細かくクリーミーな泡を生み出せる。直径42.4×高さ94.5mm。

No image

持ち運び用の専用ポーチも付属。家飲みブームが商品人気を後押しする。

●マイナスイオンで頭皮ケアにも

No image

TESCOM『マイナスイオンヘアードライヤー TID425』
オープン価格(実勢価格約3000円)

旅行にも持っていけそうな売れ筋商品は、ドライターボスイッチを押すことで最大風量1.5平方メートル/分の風が出る。マイナスイオンが発生し頭皮にもやさしいというスグレモノだ。幅172×高さ200×奥行き77mm。

●リンゴ1個分よりも軽い高性能なビデオカメラ

No image

ソニー『HDR-CX470』
オープン価格(実勢価格約3万5000円)

4月発売の人気商品は軽量化が図られる一方、光学式手ブレ補正がさらに強力になっているのが特徴。内蔵メモリーは32GB、1回の充電で最長約8時間の撮影が可能。幅54×高さ59.5×奥行き128mm。

●室内だけでなくアウトドアでも最適!

No image

ボーズ『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』
2万5000円

フル充電で約12時間の連続使用できる防滴仕様の小型Bluetoothスピーカー。軽くても音は本格派で、高音質トランスデューサーと振動を抑えて低音域のサウンドを生み出す。直径82×高さ152mm。

●大ヒット衣類スチーマーの新型が登場

No image

パナソニック『衣類スチーマー NI-FS530』
オープン価格(実勢価格約1万1000円)

累計100万台を超える商品の新モデルは立ち上がり時間を、従来から約20%短縮。スイッチオンから約24秒でスチームが出る。抗菌機能もあり、衣類全体をムラなくケアできる。約幅7×高さ15×長さ15cm。

●電源なしでエスプレッソを味わえる

No image

ラドンナ『ミニプレッソ GR』8500円

持ち運べるエスプレッソマシンは、コーヒー粉とお湯をセットして、本体のピストンをプッシュすることで圧力で抽出。電源や、カートリッジなどは一切不要とあって人気。約幅60×高さ177×奥行き70mm。

No image

本体は5つに分解できて水洗いができる。隅々までしっかり乾燥させて衛生的に使える。

【ビックカメラ広報に聞いた!】
高性能はもはや当たり前!軽量&カッコいいがポイントです

軽量コンパクトを謳う商品は、お客の注目度は高い。ビックロ新宿東口店でも、「一番軽いものはどれですか?」という店員への質問が増えているという。

「今回ご紹介したジャンルでも、高い性能を維持したまま、軽量コンパクトを実現した商品が多くなりました。しかもデザインも優れています。様々なシーンで使える商品は、今後メーカーも力を入れて出してくると思われます」(ビックカメラ広報)

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「1人で6時間で作った」 Twitterで匿名質問「Peing」人気、月間2億PV超えへ
「Amazon Echo」「Fire HD 10」「Fire TV 4」アマゾンのデバイスは何がスゴいのか?
2004年の今日、携帯ゲーム機の初代PSPが発売されました:今日は何の日?
一部のHPラップトップにキイロガー(ただしデフォルトでは動作していない)が潜んでいることが発覚
「少年ジャンプ」好きなページをTシャツに―集英社など新サービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加