日経平均株価が2万881円超え

日経平均株価が2万881円超え

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12
No image

株式会社フィスコ

自民党広報は、「【日経平均株価が2万881円を超え、20年10ヶ月ぶりの高値をつけました。 アベノミクスを更に加速させていきます」とツイート。(10/11)

株高や経済成長で実質賃金は増えているのか?株価は約21年ぶりの高値圏だか、NYダウは1996年10月1日は5861ドル、現在は2万2872ドル。同列視はできないが、日経平均は少なくとも3万円を超えていなければおかしい。過去21年間の大部分は自民党政権であり、その間に日経平均はごく一時的に7000円を下回ったこともある。現在の株高は異常な金融緩和、日銀やGPIFの株式投資拡大、労働分配率低下の産物と言える。家計部門は弱いままだ。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デザインに凝ったマツダの新型車「CX-8」、一足先に六本木へ降臨(写真199枚)
【魔改造】スーパーバイク「スズキ・GSX−R1000」のエンジンを積んだ自動車の走行音が大迫力すぎてヤバい
【東京モーターショー2017】SUBARUが『VIZIV PERFORMANCE CONCEPT』などを出展
【レクサス LS 新型】内装に日本の“匠”表現、LS500h エグゼクティブ[写真蔵]
【東京モーターショー2017】スズキが提案する未来のコンパクトSUV『e-SURVIVOR』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加