メッシの銅像破壊される 母国アルゼンチンで 今年1月にも

メッシの銅像破壊される 母国アルゼンチンで 今年1月にも

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシの銅像が4日、何者かに破壊された。

No image

バルセロナのメッシ

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに立つ銅像は足首から切断され、胴体部分は路上に放置されていたという。銅像は16年1月に建設されたが、今年1月にも胴体部分を切断されていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
優勝候補スペイン、W杯出場権はく奪!? FIFAから警告も会長は自信
名古屋FW佐藤、“恩師囲む会”を報告 ペトロヴィッチの監督就任をフライング発表!?
フランス代表エースがSNSで炎上 バスケ選手に扮した写真に「差別的」と批判殺到
家長昭博が見たリーガ「乾と柴崎はチームからの信頼感じた」「クラシコはサッカーの枠を超越した一戦」
結束を示す「21」。ケヴィン・デ・ブルイネ、魂の一撃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加