ウーマン村本、日本の笑いが「どこまで通じるのか楽しみ」

ウーマン村本、日本の笑いが「どこまで通じるのか楽しみ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/10

5日から札幌市内各所で行われたお笑いイベント「みんわらウィーク」が8日に幕を閉じた。今年から「笑いの日」に制定された最終日の8日には、全国各地でイベントが行われ、札幌では「47都道府県&アジア住みます芸人 笑いの日スペシャル 笑いでつなぐ!ご当地自慢 生配信リレー」が実施された。

ゲストとして北海道出身のお笑いコンビ、タカアンドトシがステージへ上がると、会場は大歓声。その後、大分県や大阪府などから、タイ、インドネシアといった海外の住みます芸人とも“通信”し、ステージ上ではMCのダイノジとタカトシが息のあったかけ合いでそれぞれの住みます芸人を紹介した。

後半はウーマンラッシュアワーとコロコロチキチキペッパーズがゲストで登場。昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた益城町で行われていたイベントと中継をつなぎ、ダイノジの大谷は「くまもん来てるわりには集客さびしい」と苦笑。先輩からの厳しいツッコミに「くまもん体操踊ってました」という熊本住みます芸人のもっこすファイヤーと安井まさじの2人は「言うな、それを言うな。くまもんがいないとこの三分の一だから!!」と頭をかいた。それに、大谷は「震災があって大変だったけど、われわれにできるのは行って遊ぶこと。熊本に遊びにいこう!」と会場に呼びかけた。

最後はウーマンの村本が、「海外の吉本芸人が今後5年、10年、どうなるのか、日本の笑いがどこまで通じるのか楽しみですね」とあいさつ。日本のみならず、海外にも笑いの輪を広げた。

No image

お笑いイベント「みんわらウィーク」に登場した左から大山恵理乃、ダイノジの大地洋輔、大谷ノブ彦、ウーマンラッシュアワーの 中川パラダイス、村本大輔、ナダル、西野創人=札幌市内

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ガチでヤバい奴......トレンディエンジェル・たかしの「セクハラ」が犯罪レベル!
プチ整形告白の坂口杏里に続くか?奇行癖で不安視される”朝ドラ女優”
ゆうきゆう先生「もしも「性欲」がなくなったら、こんな世界になります」 ツイートに反響
マジでヤバイ!? 岡副麻希アナが不安視されるワケ
SPEED・上原多香子より前から無期限休業状態だった!? “月9女優”西内まりやの現状がヤバすぎ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加