アメリカ失業保険申請件数 過去最多に

アメリカ失業保険申請件数 過去最多に

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/03/28
No image

新型コロナウイルスの感染急拡大の影響でアメリカの新規失業保険の申請件数が過去最多となりました。

アメリカ労働省が26日に発表した3月第3週の新規失業保険の申請件数は前の週よりも300万件多い328万3000件となりました。これまで最多だった1982年10月の69万5000件を大幅に上回り、1967年の統計開始以来過去最多を更新しました。アメリカでは26日現在、少なくとも21の州の全域と14の州の一部で事実上の外出禁止令が発令されています。労働省によりますと、新型コロナウイルスの影響が幅広い業種に及んでいて、特に外食産業や娯楽産業、製造業などでの失業保険の申請が増加しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
LINE、首都圏在住16万人が回答した「新型コロナの状況」調査結果公開
厚労省、新型コロナ対策アンケートを装う詐欺に注意呼びかけ
20代の男性従業員が新型コロナ感染 都内のファミマ
安倍首相が1世帯にマスク2枚の配布を表明。しかしクルーズ船に潜入した神戸大の岩田教授も苦言!一般人からは「うちは5人家族です涙」「エイプリルフール?!」などの声!
国立感染症研究所が「東京のインフルエンザ死亡数が激増」と発表、新型コロナとの関連性で物議に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加