知ってる?痩せるための「正しい食べる順番」

知ってる?痩せるための「正しい食べる順番」

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

【ダイエット/モデルプレス】食べる順番を守るだけで痩せられる「食べ順ダイエット」をご存知ですか?このダイエット方法は、食べる順番を変えるだけでダイエットができるのでとても簡単です。習慣付けることで健康的でスリムな体を手に入れることができます。今回はこのダイエットのやり方を紹介します。

No image

(写真 : 知ってる?痩せるための「正しい食べる順番」(Photo by Кирилл Рыжов/Fotolia))

【さらに写真を見る】知ってる?痩せるための「正しい食べる順番」

●食べる順番で吸収のされ方が変わる!?

私たちの食事はどんな物を最初に食べるかによって、カロリーや栄養の吸収の仕方が変わってきます。

つまり食べる順番によっては栄養はうまく吸収しながら、脂肪の吸収などを抑えることができます。

もちろん食べ方が悪ければ逆効果になってしまうので、良い順番をしっかり守る必要があります。

●正しい順番を押さえる必要がある

食べ順ダイエットをする際、しっかり理解しないといけないのが食べる順番です。

このダイエット方法はカロリーを抑える方法ではないので、きちんと理解しないと効果がないことがあります。

しかし食事の順番を見直すダイエットは健康面に優れています。長期的に痩せたい方にはオススメですよ。

●まずは野菜類、汁物

一番最初に食べるのが野菜類と汁物です。

野菜と汁物は水分が多いのでお腹に溜まりやすいです。野菜に含まれる食物繊維も同じ効果があります。

野菜類をはじめに食べることで、血糖値の上昇を抑えて、脂肪の吸収も抑えることができます。

野菜はビタミン豊富で低カロリーなので食事に必ず取り入れるようにしましょう。

●次にタンパク質、脂質

次にタンパク質、脂質です。食事のメインになることが多いので、野菜と汁物の次に食べるようにしましょう。

●最後に炭水化物

一番最後に食べるのが炭水化物です。ご飯やパン、デザートなど炭水化物を先に食べないことが一番重要です。

炭水化物をはじめに食べると、血糖値が急激に上昇してしまい、脂肪がつきやすくなってしまいます。

これらの順番を守るだけでダイエットになります。

●丼ものやファーストフードの場合

丼ものの場合は、先にお味噌汁やサラダから食べましょう。出来るだけサラダやお味噌汁をつけた方がいいです。

その次に丼の具を半分ほど食べてください。そして最後に残りを普通に食べましょう。

完全に具とご飯を分けても構いませんが大まかに分けるだけでも効果はあります。

ファーストフードの場合は食べ順ダイエットを実践しづらいです。カロリーも高いのでできるだけ控えた方がいいでしょう。どうしても食べたい場合は脂質と炭水化物の少ないものにしましょう。

●食べる量を増やさない

順番を守っているからといって、食べる量を増やすのはいけませんよ。

あくまで今まで通りの食事にしましょう。できれば量を減らせればベストですね。

またサラダを食べる時も味気ないからといって、ドレッシングをいつも以上に使ったりしないようにもしましょう。

いかがでしたか?

ダイエットに効果のある食べる順番を紹介しました。

慣れないうちは変な感じかもしれないですが必ず効果は出ます。

長い時間かけて習慣にしましょう。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
《定番アイテムに愛着を❤︎》SNSで話題の【#ヴァセリンデコ】に挑戦♪保湿だけじゃない!?︎おすすめ活用法10選も教えちゃう(* ́∀`)b
美脚を目指せ!その太もも細くするためのダイエット法!
お尻に自信を持ちたい!日常で出来る「セルライト」対策法5つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加