来春のチャンピオンカーニバル最強挑戦者決定戦の全カードを発表

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/10

日本プロボクシング協会は10日、来春のチャンピオンカーニバルで各階級の日本王者に挑む指名挑戦者を決める「2017年日本タイトル最強挑戦者決定戦」の全カードを発表した。昨年までの「最強後楽園」に変わる「挑戦者決定戦」シリーズで、ミニマム級からミドル級までの13階級で参戦の意思を示した上位ランカー同士が対戦する。

カードは以下のとおり。今後、変更される可能性はあるという。

▽ミニマム級(8月20日、神戸) 平井亮輝(千里馬神戸)―松井謙太(三河)

▽ライトフライ級(10月8日、広島) 小野晃輝(筑豊)―板垣幸司(広島三栄)

▽フライ級(10月21日、後楽園) 長嶺克則(マナベ)―星野晃規(M・T)

▽スーパーフライ級(11月11日、後楽園) 翁長吾央(大橋)―久高寛之(仲里)

▽バンタム級(10月21日、後楽園) 菊地永太(真正)―鈴木悠介(三迫)

▽スーパーバンタム級(11月4日、後楽園) 中川勇太(角海老宝石)―石本康隆(帝拳)

▽フェザー級(10月21日、後楽園) 岩井大(三迫)―源大輝(ワタナベ)

▽スーパーフェザー級(10月7日、後楽園) 末吉大(帝拳)―高畑里望(ドリーム)

▽ライト級(10月21日、後楽園) 吉野修一郎(三迫)―スパイシー松下(セレス)

▽スーパーライト級(12月8日、後楽園) デスティノ・ジャパン(ピューマ渡久地)―岡本和泰(奈良)

▽ウエルター級(10月21日、後楽園) 尹文鉉(ドリーム)―矢田良太(グリーンツダ)

▽スーパーウエルター級(11月11日か20日、後楽園) 新藤寛之(宮田)―コブラ諏訪(ピューマ渡久地)

▽ミドル級(11月4日、後楽園) 福本祥馬(角海老宝石)―竹迫司登(ワールドスポーツ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タオル投入批判に「外野は黙ってろ!!」 山中慎介のTKO負けで
竹原慎二氏「俺なら納得いかない...スポーツだな」
タオル論争に本田会長「優しさ出たが遅いより良い」
【快挙】WWE「中邑真輔」がサマースラムのメインに出場決定! 例えるならヤンキース松井秀樹レベルの偉業!!
井上尚弥は山中慎介が並べなかった具志堅用高の13度連続防衛記録を狙えるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加