早実 センバツ絶望...秋季東京大会辞退 和泉監督詳は細明かさず

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/09/14

甲子園で春夏1度ずつの優勝を誇る早実が開催中の秋季東京大会出場を辞退したことが13日、わかった。東京都高野連関係者が辞退の届け出を同日までに受理したことを明かした。秋季大会は来春センバツ出場校選考の重要な資料となるため、同大会への出場は絶望的となった。

和泉実監督(58)はデイリースポーツの取材に「こちらからは何も話せませんので」と理由を含めた詳細を明らかにしなかった。早実はソフトバンク・王貞治球団会長(79)をはじめ、プロで活躍してきた多くの選手を輩出してきた。

新チームにはOB清宮幸太郎(現日本ハム)の弟・福太郎外野手(1年)も在籍。今秋初戦を8日に迎える予定だったが、台風15号接近の影響で15日に順延となっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋、角ともに敗者復活に回れず敗退 今大会での東京五輪出場枠逃す
前橋育英で全国制覇、甲子園2発の元球児がプロレスデビュー!夢は東京ドーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加