米国で増えてきた「北朝鮮を軍事攻撃せよ」の声 --- 古森 義久

米国で増えてきた「北朝鮮を軍事攻撃せよ」の声 --- 古森 義久

  • アゴラ
  • 更新日:2017/12/06
No image

北朝鮮の新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15号」の発射以来、米国では一段と北朝鮮への軍事攻撃を促す声が高まってきた。

北朝鮮の核兵器とICBMの開発を防ぐには軍事オプションしかない、全面戦争による大惨事を防ぐためには米軍による限定的な軍事攻撃もありうる、という意見が輪を広げてきたのだ。

「これまでの対北朝鮮戦略は失敗」

北朝鮮当局の公式発表によると、北朝鮮が11月29日に発射した「火星17号」は米国の首都ワシントンを含む全土に到達しうるという。この新型ミサイルの登場は米側の官民に新たな衝撃を与えた。

米国がとるべき対応策について議論が輪を広げる中で、まだ少数派とはいえ、軍事的手段を求める意見が増えている。

続きはJBpressで

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本と中国、どっちが好き? 外国人に尋ねたら・・・=中国報道
東京の小学校に通う娘に「日本を離れたら何が恋しい?」と聞いてみたら...―中国人記者
中国人女性が、日本で1年間「公務員」として働いて感じたこと=中国メディア
自動車のエンジン品質ランキング 日本が1位、中国は・・・=中国メディア
金塊の“肛門密輸”が大流行! 1回1kgの金を「肛門に入れる練習」に励む韓国女性たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加