旬のイチゴを食べるなら♡スイーツにお料理まで美味しそうな盛り付け方をご紹介♪

旬のイチゴを食べるなら♡スイーツにお料理まで美味しそうな盛り付け方をご紹介♪

  • folk
  • 更新日:2019/05/16

春から初夏までに旬を迎えるイチゴ。鮮やかな赤はSNSでも見栄えする他、甘酸っぱい味わいで春を目一杯楽しめます。今回は旬のイチゴを使った、スイーツやお料理の盛り付けをご紹介します。この盛り付け方なら、一層食欲が湧いてきますよ♪

鮮やかなイチゴを盛り付けてより美味しそうに♪

イチゴのホールケーキ

丸ごとの真っ赤なイチゴも、カットした白い果肉が覗く断面のイチゴも、どちらも魅力的ですよね。こちらのホールケーキでは、サンドしたイチゴは断面を見せて、上に盛り付けたイチゴは丸ごと使って、イチゴの魅力を徹底的に見せています。白いクリームとのコントラストが素敵です。

イチゴを使ったベリーピザ

ブラックベリーとクリームチーズを使ったベリーピザは、ブルーベリーのような紫の色の果汁が出てとっても美味しそうです。色味のアクセントとしてカットしたイチゴを使うと明るくなって、ブラックベリーの黒も引き立ちますよ。

イチゴのタルト

旬のイチゴを沢山盛り付けたタルトは、春を感じるスイーツです。こちらのイチゴタルトは、白い品種のイチゴも使っているので赤と白の色合いも楽しめます。葉っぱもあえてつけておくと、瑞々しさを感じますね。

イチゴのプリン

イチゴを半分にカットしてからVの字型にずらして飾ると、まるでハートの形のようにも見える盛り付け方になります。お花型のチョコレートやプリンカップにリボンを付けると、とってもキュートなプリンが出来上がりますね。

イチゴのサンドウィッチ

三角の形に近いイチゴは、半分に切ってからヘタの部分をV字型に切り込みを入れると、きれいなハート型が出来上がります。断面を見せて生クリームを塗ったパンにサンドすれば、鮮やかで可愛らしいサンドウィッチに。

イチゴのオープントースト

Instagramでも人気の高いオープンサンド。イチゴやバナナを輪切りして並べるだけで、とっても見栄えします。食パンにフルーツをのせると、素朴さが際立つアレンジになって美味しそうですね。

イチゴのクレープ

三角錐のように整えられた生地の上に、イチゴと生クリームをピラミッド型に盛り付けたクレープ。ワックスペーパーやピックを使って、手作りとは思えないクォリティに仕上げています。

イチゴミルクのゼリー

こちらはフォークの背でつぶしたイチゴを混ぜ込んだイチゴミルクのゼリー。片栗粉を入れてわらびもちのようにしているのだそう。イチゴの赤、ミルクの白、ミントのグリーンでできたトリコロールが、春らしく爽やかで食欲をそそります。

まとめ

今回はイチゴを使った盛り付けをご紹介致しました。春らしい果物の一つでもあるイチゴ。一口サイズであることも食べやすく、人気が高いですよね。丸ごとでもスライスでもSNSで見栄えするので、是非こちらを参考にして、スイーツやお料理に盛り付けてみて下さいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
値段は豊洲市場の6分の1!? 良心的すぎる『駅前酒場 綾瀬』のランチが絶品
一杯5L!? 超巨大紅茶ハイを出す店を直撃。「夜くらいバカ飲みしたっていいじゃないか」
吉野家・すき家・松屋で今、食べるべきメニュー6選!格安で大人気の新商品も!
【本日発売】松屋、タルタルチキン定食
1本60万円以上のワインを従業員が間違えて提供→レストランの神対応が話題に

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加