ASUS 最新Tinker Board製品などを紹介するユーザーカンファレンス開催

ASUS 最新Tinker Board製品などを紹介するユーザーカンファレンス開催

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/10/21
No image

ASUS JAPANは10月21日、TechShareと共催で、ASUS Tinker Boardに関するユーザーカンファレンス「ASUS Tinker Board User Conference 2019」を開催すると発表。

Tinker Boardは、2017年から販売しているシングルボードコンピューター。研究開発や産業用途での利用が拡大しているとのことで、ユーザーカンファレンスの開催は今年で3回目。

本カンファレンスでは、「AI・IoT開発を加速するTinker Board最新ソリューション」と題し、既存のTinker BoardおよびTinker Board Sを使ったソリューションをはじめ、GoogleとRockchipのAIプロセッサーを搭載した新製品や、Tinker Boardシリーズの広がりとロードマップを紹介する。

開催日は10月29日で、会場は秋葉原UDXカンファレンス(東京都千代田区外神田4丁目14-1)。定員は120名を予定しており、参加費は無料。参加申し込みはイベントページにて。

ASUS Tinker Board User Conference 2019 開催概要

日時:2019年10月29日(火)12時30分~17時30分(予定)
会場:秋葉原UDXカンファレンス
参加定員:120名(予定)
参加費:無料
主催:TechShare、ASUS Japan
協力企業:アヴネット、MTMシステムズ、ソフィックス、Candy Line、Keigan、センチュリーアークス、ソフィアプランニング
協力販売店:共立電子産業、千石電商、ツクモ(ロボット王国)、マルツエレック
イベントページ:https://techshare.co.jp/news/product_news8629

イベント内容

1.講演
AIプロセッサー搭載の最新Tinker Board製品をはじめ、Tinker Boardを使った製品開発事例や、FA分野での活用例を紹介する。

2.ユーザー交流会
講演者/展示パートナーと参加者が情報交換をするための交流会を、講演セッション終了後に開催予定。

3.展示コーナー
講演セッション前後や休憩時間中に、Tinker Board関連の最新製品やソリューションを展示する。

■関連サイト

イベントページ

TechShare

ASUS JAPAN

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Windows 10、2019年秋の大型アップデート「November 2019」提供開始
結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いの?ダメなの?
大容量でコンパクトなモバイルバッテリーが「あの防寒グッズ」に変身! 年末旅行にも持っていきたいな〜|マイ定番スタイル
人類4台目の重力波望遠鏡、日本が誇る「KAGRA」がついに完成 第2回 重力波を捉えるための、日本独自・世界最先端のテクノロジー
Photoshopレベルの加工を一瞬で行うカメラアプリ「Photoshop Camera」を一足先に触ってみました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加