楽天・則本が今季2度目の完封勝利、9回に150キロ連発で117球7奪三振

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/12

則本は今季11勝目、アマダーが3安打3打点の活躍

楽天は12日、敵地でのオリックス戦に7-0で完封勝利した。先発・則本は9回を投げて4安打3四死球7奪三振。今季2度目の完封勝ちで11勝目を挙げた。

初回から危なげない投球だった。2回には2死から中島に中堅へ二塁打を許したが無失点。4回には2四死球と内野安打で1死満塁のピンチを迎えたが、ここでは中島を三ゴロ併殺に打ち取り、難を逃れた。5回にも失点危機を迎えたが、力強い速球で攻めて得点させず。9回にも150キロを連発するピッチングで、117球を投げ、オリックス打線を封じた。

打線のマウンド上のエースを盛り立てた。3回にアマダーがセンターへ適時二塁打を放って1点を先制。5回にはウィーラーの犠飛で1点を追加すると、5回には銀次、アマダーの連続タイムリーで3点追加に成功した。8回にもアマダー、ウィーラーが連続タイムリーで2点をダメ押した。

オリックスは先発山岡が6回途中4失点と粘りきれず。打線も好投の則本の前に手が出ず、連勝を2で止めた。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武 ファンとの「ハイタッチ」に異例のお願い「手を握らないでください」
3人制バスケ女子の矢野 認知度向上へELT持田とイベント
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
野村ジェームス4強弾!花咲徳栄、埼玉勢初Vへ打倒・東海大菅生
元プロ野球選手・森本稀哲、スーパースター・新庄剛志に憧れ金銭感覚が崩壊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加