MapFan API、歩行者ルート検索のわかりやすいルート追加

MapFan API、歩行者ルート検索のわかりやすいルート追加

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/11
No image

インクリメントPは、法人向け地図API「MapFan API」に新たに自社整備の歩行者ネットワークデータを利用した歩行者ルート検索機能を追加した。

歩行者ルート検索は、わかりやすいルート(標準ルート)/距離優先ルート/屋根優先ルート/段差回避ルートの4種類を用意。わかりやすいルートは、初めて訪れる場所でも迷わないように、曲がる・渡る・上る/下りる・入る/出るなどの案内ポイントを少なくし、案内ポイントを目印がある地点に設定するなどの工夫を行い、同社独自のアルゴリズムを採用して迷いにくいルートを実現したという。また、13言語14種類の多言語表示も可能だという。

さらに、今まで開発者からの問合せの多かったMapFan APIの動作サンプルコードを追加した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Nintendo Switchのハッキングはかなりのレベルまで進んでいる
ひと足早く春気分!「桜空」をテーマにしたシチズンの女性向け機械式腕時計
『一太郎』利用の農水省が『Word』に完全移行へ 「働き方改革の一環」報道にネットでツッコミ殺到
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
「新型ゲームボーイ」が2018年に登場!ソフトも全部互換
  • このエントリーをはてなブックマークに追加