ジダン監督長男エンツォが公式戦デビュー&初ゴール

ジダン監督長男エンツォが公式戦デビュー&初ゴール

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

後半18分、公式戦デビュー戦で初ゴールを決めたMFエンツォ・ジダン(右)(AP)

<スペイン国王杯:Rマドリード6-1クルトゥラル・レオネサ>◇4回戦◇11月30日◇マドリード

Rマドリードのジネディーヌ・ジダン監督(44)長男のMFエンツォ・ジダン(21)が公式戦デビューを果たし、いきなり初ゴールを挙げた。

3部のクルトゥラル・レオネサとのホームでの第2戦で、エンツォは後半開始からMFイスコに代わってピッチに登場し、3-1とリードした同18分、左サイドから前方の選手に預けて中央へ走り込み、マイナスの折り返しをペナルティーエリア中央外からダイレクトで右足シュート。これが相手GKの逆を突いてゴール左へ吸い込まれた。エンツォはプレシーズンマッチには出場したが、トップチームの公式戦出場は初。ジダン監督には4人の息子がおり、次男ルカはユースに所蔵している。

エンツォは「Rマドリードでデビューし、ゴールも挙げるなんて夢みたいだ」と喜び、ジダン監督も「父として、監督としてうれしい。得点も試合でのパフォーマンスも満足している」とご満悦だった。

この試合では23歳のFWディアスも3ゴールを挙げる活躍を見せた。

2戦合計13-2で16強進出を決めたRマドリードは、3日にバルセロナとクラシコをアウェーで戦う。その後は7日に欧州CL1次リーグ最終節のドルトムント(ドイツ)戦、10日にデポルティボ戦と続き、15日のクラブW杯準決勝へ向けて来日する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
欧州蹴球4コマ漫画 Vol.18「アグエロとD・ルイスが“場外バトル”でも騙し合い」
ローマサポーター、飛行機事故への黙とう中に心無い行為。「国際的な恥」と非難
【ドイツ発】現地メディアが報じた「みんな喜んだ」内田篤人の復帰
墜落事故のシャペコエンセ、新監督は呂比須の元同僚...96年に日本でプレー
クラブW杯控えるレアル、主力を”温存”。Cロナらが週末のリーグ戦欠場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加