インテリアにもなる、使いやすくておしゃれな収納ボックスを紹介

インテリアにもなる、使いやすくておしゃれな収納ボックスを紹介

  • マイナビウーマン子育て
  • 更新日:2017/12/13

収納ボックスの用途は?

No image

物を入れるのに最適なのが収納ボックスですが、何を入れるかは迷ってしまうことがあるのではないでしょうか。収納上手な方は次のような使い方をしていることが多いようです。

散らかった部屋を片付けられる

収納ボックスはごちゃごちゃしやすい物を1つにまとめられるのが便利です。たとえばコミックを入れて積み重ねて収納する方法や、子どもがいる家庭では教科書や勉強道具をそれぞれわけて入れる方法もあります。積み重ねOKの収納ボックスでは、クローゼットの下に重ねて置いて、季節ごとの小物を入れ替えしやすくなります。

インテリアにもなる

お洒落な収納ボックスは見た目がカラフルな物をまとめて収納できます。子どもがいると色が多いおもちゃが増えてしまい、インテリアに馴染みにくいです。そんなときに収納ボックスで小物をわければ、子どもも片付けやすく色が統一されてインテリアにマッチします。

お洒落な収納ケースを手に入れたい方は、木製のプリントが付いたデザインや、ジュートボックスを利用してナチュラルな雰囲気にしてみてください。これらの素材は別々のものを組み合わせても馴染みやすく、無造作に部屋にあってもお洒落な雰囲気です。

用途に合わせて揃える収納ボックス

No image

収納ボックスを使ってどんな収納をしようか迷ったら、次のような使い方をしてみましょう。場所ごとに使いやすい方法を紹介します。

キッチン収納

丸洗いできるプラスチックの収納ケースは、キッチン周りの小物を収納する方法や、トイレや洗面所など水回りに重宝します。調味料を入れて収納しておけば、万が一液体が漏れてしまっても洗ってまた使えて便利です。

リビング収納

子どもがいると何かと置いておくと便利なのが、勉強道具です。学校から帰ってきて宿題をやるときや、勉強道具を揃えるときにもリビングに道具があると重宝します。そのままむき出しというわけにはいきませんから、オシャレなボックスに詰めて部屋の隅やソファー下に置いてみましょう。

リビングに溜まりがちな雑誌や新聞も、収納ボックスが便利です。部屋の一角に収納ボックスを置いて、入るだけの大きさまでと決めておけば、リビングに必要のない雑誌や新聞が増えることがありません。溢れたら処分すると決めておけば、片付けしやすいでしょう。

押入れ収納

押入れにはお客さん用の座布団を入れているという家庭もあるのではないでしょうか。そのまま入れても良いのですが、ホコリや汚れが付かないように収納ケースを使うのがおすすめです。消臭機能付きの収納ケースなら、嫌なニオイがこもりません。

押入れ下にはコロコロが付いた収納ケースが便利です。下段には重い物や普段使わないものを入れておくことが多く、取り出しやすいキャスター付きを選びましょう。複数を積み重ねて収納できるタイプなら、上下の入れ替えが楽で、季節外の衣類を一番下に変えられます。

おすすめの収納ボックス

No image

市販の収納ボックスのなかでも、人気があって使いやすい商品を紹介します。価格が安くてたくさん買いやすいものから、シンプルで使い勝手のよいものを比較してみましょう。

100均で揃える収納ボックス

100均で人気がある収納ボックスといったら、セリアのプレンティボックスです。クローゼットの奥行にもピッタリ合うサイズが売られているため、たくさん購入して小物の整理に使えます。同じくセリアのペーパーボックスは、デザインがお洒落で投げ入れ収納に便利です。ミニカーやブロックなど、こまごましやすいおもちゃの収納に使ってみましょう。

シンプルな収納ボックス

シンプルで押入れやクローゼットにも使いやすい収納ケースといえば、フィッツシリーズがあります。ホームセンターでも買うことができますが、ネット通販だと大型のケースも宅配してくれて便利です。

フィッツシリーズは、クローゼット用で2個5,000円くらいからです。クローゼットタイプは、ベッドの下にも収納しやくなっています。積み重ねるとぴったりと上下がロックして、倒れるのを防ぐ工夫があるのが便利です。

お洒落に収納ボックス

リビング収納として使えるお洒落な収納ボックスを探しているなら、ニトリのフラッテシリーズが便利です。リビングに馴染む優しい色使いで、色を変えて積み重ねることもできます。手前から蓋が上にぱかっとあくため、子どものおもちゃを入れる収納としても使えて便利です。

コンパクトなサイズなら1つ648円~で、大きなタイプでも1つ1,380円で買うことができます。リビングのチェスト代わりにして、子どもが増えたらどんどん積み重ねて、収納場所を増やすことができます。

まとめ

No image

収納ボックスはその人のアイディア次第で、いろいろな収納にも使えるのが便利です。ごちゃつきやすい小物を入れておくと、インテリア性も高くなるでしょう。子どもがいる家庭こそ、色やデザインを統一しやすい収納ボックスを選んでみてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
2018年の税制激変で「一番損する人」と「得する方法」
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加