蝶野正洋リング“復帰”でビンタ予告 TEAM2000復活、総監督で参戦

蝶野正洋リング“復帰”でビンタ予告 TEAM2000復活、総監督で参戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/18
No image

にらみ合う(左から)武藤敬司と蝶野正洋

武藤敬司(55)がプロデュースする興行「プロレスリング・マスターズ」の会見が11日、都内で開かれた。蝶野正洋(54)が90年代末に人気を博したユニット「TEAM2000」を復活させ、“総監督”として参戦すると発表した。

体調面の問題などにより、14年4月から試合をしていない蝶野。今回は試合はしないが、TEAM2000のメンバー天山広吉、小島聡、ヒロ斎藤、AKIRA組を指揮し、武藤、長州力、藤波辰爾、獣神サンダー・ライガー組と対戦する。

蝶野は「自分は総監督。言うことを聞かない連中だと思うから、オレが采配する」と意欲十分。近年は年末のテレビ番組でビンタを放つ役でおなじみだが、「もし何かあったときに出せるのはビンタ」と、非常事態に乱入することも示唆した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルー・テーズ “鉄人”は20世紀のプロレス史――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第1話>
村田諒太「良い場所」因縁の横浜アリーナで初防衛戦
村田 竹原の雪辱誓う!4・15横浜アリーナで初防衛戦決定
WBA世界ミドル級王者・村田諒太の4.15横アリ初防衛戦にのしかかる難題
川人拓来が壮行試合終え感謝、メキシコ無期限遠征へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加