関西人衝撃! V6未成年の主張で『ヒガシマルのCM』が話題も「全国区でない」と発覚

関西人衝撃! V6未成年の主張で『ヒガシマルのCM』が話題も「全国区でない」と発覚

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/09/25
No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

24日にTBS系列で放送された『V6の愛なんだ2018』。過去に放送されていたV6の冠番組『学校へ行こう!』での人気企画「未成年の主張」が実施されたため、インターネット上ではかなりの話題になっているようだ。

■ヒガシマルうどんスープのCMを好きすぎる女子生徒

その中でもとくに話題になっていたのが、関西学院千里国際大阪インターナショナルの女子生徒が好きすぎて完コピしてしまった、ヒガシマルうどんスープのCM。

関西では絶大な人気を誇る「きつね、たぬき~」のフレーズが耳から離れなくなってしまう中毒性の高いCMだが、あることが発覚し関西在住と思われる人たちが衝撃を受けていた。

■うどんスープCMは全国区でない

ヒガシマルのうどんスープが好きなんだけど CMこっちでは流れてない…
at北海道…( ´•௰•` )
— もふもふなかしぃ@試される大地 (@mofmamee)
September 24, 2018
from Twitter

ヒガシマルのCMはこちら石川では流れてません~~~(流通文化の壁)
帰りの車の中で見て、なんじゃこれ状態でした(でもおもろかった)
— ♪へろっへろ♪ (@taepytosanpo)
September 24, 2018
from Twitter

それは、「ヒガシマルのCMが全国区でない」という事実。たとえば北陸や北海道などの放送されていない地域があるらしい。商品自体は全国で購入可能なため、CMが流れていないことはかなり意外だったのだろうか。

■東日本と西日本でも違うCM

ちなみに、ヒガシマルのCMサイトを見ると西日本と東日本でも、微妙にCMが違うことがわかる。興味がある人は両方を見比べて、どこが違うのかぜひ確かめてみてほしい。

・合わせて読みたい→石原さとみのCMで注目の門前仲町!通も唸る「つけ麺」があった

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>坂上忍の独裁ぶりが過熱? 有吉弘行も度々メディアで苦言
石田ゆり子らが続々吐露!芸能界「更年期美女」の性の秘密をエグり出した!
石田ゆり子が“大開脚秘部見え写真”を公開!こんなに大胆でいいの!?
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
松本人志はもう「時事問題」を語るのをやめたほうがいい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加